--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年05月04日

もうすぐ立ち退き

アクロのサイズアップに向けて、フィルター買いました。


ネコが睨んでます
お気に入りのベッドから、いよいよ立ち退かないといけない事が分かってるんでしょうか・・・!?


そうだった
三月の頭っから二か月間、ずーっとネコがベットとして使用していたもんだから、私もこれはもうネコベッドなんだっていう錯覚に陥ってましたよ


思いっきり「AQUARIUM TANK」って書いてありますけど・・・
2012年01月07日

二つの紛失事件

たった一週間ちょい前の話なんですが年をまたぐと、もう去年の話になってしまうのですよねー
というわけで年もとっくに明けたというのに、いまだに昨年の話をしている当ブログでございます
暮れも押し迫る忙しい中、ちょびっとだけ各水槽(といっても二個だけだけど)の排水を仕様変更しました。

どこをどー変えたのかといいますと、まずEJ60から・・・


・・・・・
なんにも変わってないように見えるんですが


背面にピッタリ沿わせていたディフューザーの向きを変えました
別に変えようと思っていたわけじゃないのですが、水槽掃除の時にあまりにホースが汚かったもので、久しぶりに外して洗ったまでは良かったのですが、いざ元に戻そうと思ったらディフューザーを固定していた吸盤が無いのですよ!?!?
洗った時に外したんだと思うんだけど、外した記憶がまったく無くって一体どこにいってしまったのか・・・
さんざん探しても見つからないので、もう吸盤いらん!って事になりまして。
吸盤がないと壁とディフューザーの隙間が狭くなってしまうのでアホのロクソやアクセルが挟まると怖いため、思い切り広げてみることにしました。


いやいや・・・
ロクソとアクセルは本気でおバカだから何するか分からないからね
ってか君、実際に挟まって死にかけたでしょっ!!!
 そんときの記事→2010年05月29日
というわけで、ほどんど見た目には変わらない仕様変更になりました

そしてアクロ45の方ですが・・・


シャワーパイプから拡散吐出口に・・・・
これもやろうと思っていたわけではなく、やはり水槽掃除の時にあまりにシャワーパイプが汚かったもので、それじゃあ洗いますか・・・と洗ったまではよかったのですが、いざセットしようと思ったらパイプの止水栓が無い!無い!無ーーーい!!!
吸盤に引き続き、今度は止水栓まで無くなるとは・・・!
というか、吸盤無くしたときに学習して、無くなりそうな小さいパーツの扱いには慎重になれよ、私っ
結局、止水栓も見つからず、ひょっとして予備なんかが入ってたりなんて・・・?という甘い期待を込めてセットしたときに余ったホースや取説なんかをつっこんであった箱を探してみたところ、予備は無かったけど拡散吐出口なるパーツが出て来たので使ってみることにしたのでありました
しかしなんで二個もパーツが無くなるんでしょうねぇ・・・
ネコがどっかに転がしてベットの下にでも潜ってるんでしょうか??
でも水槽いじくってる時はネコうろついてなかったしなぁ。
ひょっとして神隠しとか???


うっ・・・・
た、たしかに3秒前まではかけてたハズの眼鏡が紛失してどこにもなくって大騒ぎした後に洋服ダンスの中から出てきたことはあったけどさ
さすがにまだボケちゃいないと思うんだけど・・・・(←怪しい)
2011年11月29日

結局狭いのだ!

うちの60cm水槽について常々思っていたことがありました。


これ、邪魔だよなぁ
ただでさえデカいコリが多いのに、こんなもんがあるから余計に狭苦しくなるんではなかろーか、と・・・
メンテ自体はたいして面倒ではないんです。
ほとんどハイグロで、おもりをつけて突っ込んであるだけなので掃除の時はガバっと掴んでバケツに移動し底床掃除をしたらまた戻す、植え込まなくてもどんどん生長してくれるので、伸びすぎてきたら根元から何節かを手で千切ってやっぱり突っ込んでおくだけなんです。

これがなければ、もちっとコリ飼えんじゃないかとか思ったりして


数だけ見ればコリ18匹にオト・アカヒレ・エンペラーテトラが1匹ずつ。
あとはスネールとイガカノコガイが何匹かは分からないけど、結構余裕じゃーん!って感じがするんですけどねー。
だけど大半が6cmオーバーで、しかもジュタイやザンガマなんかの7.5cmオーバー組がブンブンエサクレしてとやっぱり狭苦しい


というのもやっぱり水槽半分を占めるハイグロが邪魔だから!
なので大き目の流木をアクセントにしてハイグロは撤去したいなーってことは結構前から思ってはいたのですが。
でも大きい流木って、わりかし高いんですよね
生体の場合はお店によって値段が違っても、私は相場より高くても結構平気で買っちゃうんです(←というか、我慢が出来ないんだよな)
だけど、流木にはお金使えない・・・
買えない値段じゃないけど、買いたくないというか・・・・
だって、木なんだもん


しかもコレいいかも~♪って思って買っても実際に水槽に入れてみたら、あれ?なんか違う??って思うことも結構あったりして。
大きくて高い流木買って失敗したら、もー泣いちゃう!保管場所にも困るし
そんなワケでずーっと買えなかったわけですが、先日ちゃこさんたちと行ったコリツアーで連れてってもらったティアラでは、そこそこの大きさの流木が何百円とかかなり安かったんです
そんなの今まで見た事なかったもんだから興奮して漁りまくってしまったんですね。
さすがに一本でワンポイントになるサイズはなかったけど(安いのばっかり漁ってたから)組み合わるだけで工作しなくても薄敷きの砂で安定があって、なかなか良いサイズになりそうなものを4本購入。
鍋で煮てから水槽に入れようと思っていたんですけど、それが面倒でなかなかやらなかったんですがついに先日思い腰をあげてグツグツ煮込みました。


そして無事に水槽に投入したのですが、一番最初にコレいい~♪と思って選んだ一本が思いの外しっくりこなくて結局それ以外の三本を使うことに
やっぱり失敗したけど、安かったから痛くも痒くもありません♪
ハイグロは皇帝の新居にでも使おうと、とりあえず用意してある25キューブに水を張って突っ込んでおき、とりあえず流木3本だけにして数日過ごしたのですが、そしたらですね、、、
60cm水槽のコリたちって比較的、肝が座ってるというか、さほどビビリではなかったハズなんですが、こちらがちょっと動くとびっくりしてデカいコリがもの凄い勢いで逃げたりするようになりまして・・・
そしてその勢いでSN組がびっくりして水槽内がパニックに


その後はしばらく背鰭をピンピンさせて威嚇体勢で固まったのち、勇気ある一匹(?)が動き出すと他のコリも釣られてエサクレが始まるって感じでして。
それまではガラス蓋をドカンと置いてしまったり(手が滑って)ピンセットを入れようとして距離感が掴めず(乱視なもので)フチに思い切り手をぶつけたりしなければ、そんなパニックになることもなかったのに
これは今まですぐに逃げ込める水草ゾーンがあったのに急に無くなってしまったからコリたちが不安になってるんじゃないかなーと思いまして。


結局ハイグロも侘び草も戻しちゃいました
そのうち黒のバックスクリーンを貼る予定です。
向かって右側にあったナナを真ん中に寄せたので少しは広く感じるかなぁ!?
でもどーせすぐにハイグロが伸びてきて、また狭苦しくなるのだろうな
だけど、ここのコリたちの場合はコレがあることによって返って隠れっぱなしになることがないようなので、このスタンスは変えずにいくことにします。
アクロの肌色コリたちも越して来る予定なので、やっぱり水槽を大きくするまでコリは増やせませんね


い、一応構想だけは・・・
2011年08月25日

フィルター詰まる!



EJ60のフィルターにはディフューザーを付けてるのでいつもは泡がブハーっと出ているんですが昨日は泡が一個も出ておらず・・・
以前もそんな事があり、慌ててフィルターを開けて中を洗ったのですが元に戻らずにホースも洗わないとダメかなぁ、とホースに手をつけようとしたところ、エアーを取り込むチューブが水没していることに気がついた!なんて事があったのですが
今回はチューブも水没していないし、何より水草の揺らめき具合でフィルターからほとんど水が出ていないことは一目瞭然でした。


というわけでバケツに中身を開けてザブザブ・・・
おおお!すっごい汚いぞ!?!?
後でザブザブしたバケツを見たら3cmぐらいの塵が積もってました
というわけで無事に流量も元通りでホっと一安心。
やっぱり泡がブハーっと出ていると気持ちがいいなー


実は少し前にストレーナースポンジを外しちゃっていたんですね。
で、外したひと月後ぐらいに今回ほどではないけど流量が落ちたと感じたので一回フィルターを洗ったんです。
それまでのペースは早くて三か月、長くて半年ぐらいだったので、スポンジって凄い!って思っていたんです。
もちろんスポンジはマメに洗わないとそれこそ詰まっちゃいますが。


なのでこれからは月一回ぐらいはやっとくか・・・なんて思っていたのにあっという間に一月半。
そんなに開けたつもりはなかったんですが、カレンダーをチェックしたら(←何時何をやったかすぐ忘れちゃうのでメモを残してる)掃除したのは七月頭
うーむ、一か月ってなんて早いんだ!


だ、だって予定外の掃除だったから手こずってるうちに消灯しちゃったんだもん


はい・・・ごめんなさい・・・・
2011年05月25日

バックスクリーン外す!



三月の地震で水槽の水が溢れた時、バックスクリーンとガラスの間に水がしみ込んで、横から見ると背景が気持ち悪いまだら模様になってしまいました。
(正面からだとちょうどエアレで隠れる)
張り替えは面倒なので、とりあえず外すだけでいいか・・・と思っていたのですが、その外す作業すら面倒でずーっと先延ばしにしていたんですが、先日重い腰をあげてやっと撤去作業をやりました
セロテープで貼ってあるだけなんですが、壁と水槽の隙間は狭いしメタルラックのポールは邪魔だし、テープが劣化して剥がれにくいしでなかなか大変でしたが、終わったあとはまだらが消えて気分爽快


45cm水槽だった時は白バックで底砂は田砂を使っていたのですが、その時はコリの色が飛んじゃって、特にSシュワのガングロちゃんなんか自慢の黒い顔がなんだか貧相になっちゃってたんですよねー
 そん時のガングロちゃん→コチラ
今回は田砂に大磯を加えてあるので前よりは大丈夫かな・・・?


そのうち黒のバックスクリーンに戻したいのですが・・・
きちっと水槽に貼るためには一度空っぽにして水槽を動かさないことには無理なので少し大きめのフィルムを買って来てラックのポールにセロハンテープで貼付けちゃおうと思います。
これならガラスとバックスクリーンの間に隙間が開くので水がこぼれても、気持ち悪いまだら模様になることもないし!・・・って、もう水が溢れるのはゴメンですが
しかし、剥がすだけで二か月かかった重い腰が、再び上がるには一体どれくらいかかるのでしょうか一年ぐらい、かかったりして!?


・・・・は、反論できない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。