--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月19日

ジュタイの門堕ちる

我が家の60cm水槽において鉄壁の守りを誇る(飼い主のストーカー行為などから)最終防衛壁「ジュタイの門」


・・・・だったのですが、写真の左側にいる黒い方の子がお亡くなりになってしまいました
夏ぐらいから、どことなく体の色ツヤも悪く元気がなさそうだったのですが、病気っぽい症状がでるわけでもなく食欲はとってもあったので、今年の特殊な夏に少々バテ気味なのかもしれないなんてことを思っておりました。
少し前から食欲がおちて痩せてしまい、ついにエサを受け付けなくなって力尽きてしまったのは一昨日の晩の事。


いつでもデカイ体で、もう一匹のジュタイと水槽の最前面にはりつき、エサの気配を感じると巨体をブンブン揺らして激しくエサクレする姿はとても迫力があり、この光景がもう見られないのかと思うと、とても残念で寂しく思えます。


しかしオチビの隠れ家にされたり、他のコリに体の下に潜られたり、枕にされたりと本当に色々楽しませてくれたコリでした。
たった一年半だったけれど、魅力的な姿を沢山見せてくれてありがとう!
どうか、安らかに・・・!


さて、空いてしまった鉄壁の門の後任に着くのは我が家の巨漢No.2となったザンガマか・・・!?


が、しかしっ!


ザンガマは堪え性がなかったのでありました・・・


相方を失ってしまったジュタイが妙にさみしそうに見えるなぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。