--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年02月06日

今日の稚魚ちゃん(まとめ)・1

孵化初日
35匹ほど孵化
体長7~8mmほど。
体には模様がなく白いオタマジャクシといった感じ…
卵を入れたタッパーから飼育ボックスに移す際に一匹水槽へ落としてしまう。



孵化から二日目
卵の殻がなかなか外れず、しばらく殻をかぶったままのカリメロ状態の稚魚がいたけど無事に孵化。
残りも全員孵化して約40匹に。



孵化から三日目
ヨークサックが小さくなってるようなので念のため、アルテミア100を少量あげてみる。
食べたかどうかは不明。
写真撮り忘れ。



孵化から四日目
3匹死亡
なんとなくお腹がオレンジ(アルテミアの色)っぽい稚魚もチラホラ。
体に模様がでてきた。
稚魚の死にショックを受け写真を撮り忘れる。



孵化から五日目
更に三匹死亡
死んだ稚魚はアルテミアを食べなかったのかも?
他の稚魚はみなアルテミア色のオレンジお腹だけど食べてるとこは確認出来ず。



孵化から六日目
体の模様がずいぶん濃くなってきた。
コリのように床をつつく仕草をする稚魚を確認。
アルテミアを食べてるっぽい動きもするけどガツガツした感じはあまりない。



孵化から七日目
アルテミアを入れると少しづつ反応を示すようになる。
よく見ると顔がコリピグみたい。
孵化一週間、姿は少しつづ変化してるけど大きくなってる実感はせず。



孵化から八日目
コリの体のラインのようなものが出来て、背鰭っぽくなってきた。
アルテミアにだいぶ反応するようになる。
床を突く姿もだんだん力強くなる。



孵化から九日目
水槽内で稚魚1匹発見。
回収しなかった卵から孵ったのかそれとも、産卵ボックスにうつす時に落としてしまった子か・・・
捕獲を試みるも失敗。
がんばって生き延びてくれ!



孵化から十日目
朝に前日の夜あげたアルテミアがきれいさっぱりなくなっていた。
新しいアルテミアを投入すると、多くの稚魚がすぐに反応して床を突く仕草をはじめる。



孵化から十一日目
食欲旺盛。
尾鰭が目立つようになってきて、どんどんコリの形になってきた。



孵化から十二日目
1匹死亡
うっすら目にリングが入ってきた稚魚がチラホラ。
目つきが悪くてブサイクに見える・・・?



孵化から十三日目
一丁前にヒゲがある。
しかも体の大きさとヒゲのバランスを考えるとなかなか立派。



孵化から十四日目
またしても一匹死亡
他の稚魚たちが遺体をしきりに突いていた。
食べようとしてるのか?



孵化から十五日目
アルテミア100以外の餌に初挑戦。
すり潰した「ひかりクレスト カラシン」を与えてみる。
何の疑問もなく食べていた。



孵化から十六日目
水槽内で稚魚発見。
孵化直後に水槽に落としてしまった稚魚だろうか?
産卵ボックスの稚魚より小さくも痩せてもないので何かしら餌がとれているよう。
頑張って大きくなってほしい。



孵化から十七日目
一匹死亡
あと一匹でデスカウントが十匹の大台に乗ってしまう。
それだけは避けなければと思いつつも改善策がまったく分からず、結局普段通りにお世話しかすることが出来ず。
一方で大分コリらしい顔つきになってきた稚魚もチラホラでてきた。
体長は平均10mmぐらい。



孵化から十八日目
ついに浮き症状が出る・・・
写真はモスと壁に挟まってるところ。
よく見ると片方の胸鰭がかなり小さい。
フラフラしててもう危なそう。




孵化から十九日目
背鰭と尾鰭が大分大きくなってきた。
反対にその間にある膜のようなものが小さくなる。
だんだんコリの形に近づいてきて嬉しい。
浮き症状の出てしまった子は、浮きは収まったけどお腹が空っぽになり体が斜めになってジっとしていたのでいよいよ危ないのだなと思ったら、なんとしばらくしたらしっかり餌を食べていた。
このまま回復してほしい!



孵化から二十日目
ラムズに乗って移動中。
背鰭と尾鰭の間にある膜が山形になってきた。
これが脂鰭になるのだろうか?



孵化から二十一日目
一匹死亡
ついにデスカウントが10の大台に乗ってしまった・・・
みんな食欲はものすごいのだけど。
体長は1.5mmほど。



孵化から二十二日目
乾燥イトミミズをふやかして稚魚の口元にもっててみた。
ガルルと喰らいついてきた。
ちょっと怖かった・・・



孵化から二十三日目
一匹死亡
2~3日に一匹死亡のペースがまったく衰えない。
困った・・・
写真は面長(?)の子。
デビこちゃんのようなどじょう顔になるのかな?



孵化から二十四日目
一匹死亡
ついに片方の胸鰭が小さくて浮き症状の出ていた子が逝ってしまった・・・
がっくり・・・



孵化から二十五日目
稚魚によって体格差がけっこうある。
写真の二匹は頭の大きさが倍ぐらい違う。
成長差なのか、父親違いのせいなのか??



孵化から二十六日目
大人コリに赤虫をあげるついでに5mmほどの細ーい赤虫をあげてみる。
奪い合いになった・・・
ちょっとしかなくってゴメン・・・



孵化から二十七日目
脂鰭が出来てきて、体もスケスケ感がなくなってきた。
どんどんコリに近づいている!嬉しい。



孵化から二十八日目
食欲がとどまる所を知らないといった感じであげればあげるだけ食べちゃう。
そろそろ一日二食にしても平気かな?



孵化から二十九日目
やっと二~三日に一匹死亡の悪夢が止まったか・・・?
残った子はこのまま順調に育ってほしい。



孵化から三十日目
かなり体色が黒っぽい子。
体も小さく成長も遅め。
よく見たら胸鰭にもくっきりしたラインが入っていた。
父親は誰だろう?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。