--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月19日

初産卵の日



それでは今から二週間ほど前にさかのぼります。
11月のはじめ、とあるスカっと晴れた暖かい日のことでした。
ちょうど水換えをしようと思っていたので「まぁ、なんて素敵な水換え日和なのかしら♪」なんて言いつつバケツやらお掃除グッズを用意していたところ、男共(オイヤポ・アクセル・デビおくん)がやたらに騒がしく、他のコリ(先生とかジュタイとか)は餌クレに必死で、まあいつものことなのでたいして気にもせず準備を続けていたのですが、どうもデビこちゃんの様子が普段と違う・・・
デビこちゃんはあんまり餌クレには参加せず、マイペースで常に砂をほじほじと何かを探してることが多いのですが、この日は餌クレのようにガラスを上下左右によく泳いでました。
そして何かをして水槽前に戻ってきたら、腹鰭に卵を二個抱えてウロウロしているではありませんかー!?!?


おおお!ついにデビこちゃんが産卵したか!!
デビこちゃんは脇腹というか、餌を食べるとポッコリするとこよりちょっと後ろの部分といいますか・・・他のコリとは違う腹の出方をしていて、その部分をよくよく見るとツブツブが透けいた(ように見えた)ので「もしかしてこれって卵??」と思っていたもののエロ軍団がどんなにアピールしてもちっともその気なし!って態度だったので、まさか腫瘍じゃないよね?なんて、ちょっと心配もしたのですが。




エラが開いててかえって分かりにくいかな正面はこんな写真しかなかった…

こんな状態が一年半ぐらい続いたんですよ~




卵ってそんなにお腹に長く入ってて大丈夫なモンなんでしょうか
なんか体に悪そうな感じがするけど・・・
実は見てない時にひっそり産んでたのかな??
でも産卵すればお腹がへっこんでる時期があってもよさそうなのに、毎日見ててもいつもお腹ポッコリだったので、うーん・・・って感じです。
産卵しても育てる自信もなかったので、これが卵なのだとしたら無精卵でいいからとにかくお腹っから出てくれないかな?とずっと思ったいたため、嬉しかったけどどっちかというとホっとした気持ちの方が大きかったです。

最初にTポジを見た時の相手はデビおくん、二回目もデビおくん、アクセルやオイヤポから逃げまくって疲れたところにデビおくんがスっとやっててTポジ成功というのが連続したので、もしかしてデビこちゃん選んでるのか!?!?なんて思ったけど、そのうちアクセルともオイヤポともやってたので、最初のは偶然だったよう。
選んでたらちょっと面白かったのに!
あれだけアピールしてもヤラせてもらえないアクセル・・・
いいネタになりそうだったのにな~


ところで我が家の元祖エロコリであるロクソはどうしていたかというと、ロクソ同士でフヨフヨ追っかけっこしてたもののデビこちゃんには興味を示さず・・・
なんで??やっぱホモカップルなの!?!?


結局ロクソとTポジしてるところは一回も確認出来ず。
頻度としては必死なアクセルが一番、その次デビ、更にその次がオイヤポってとこでしょうか。
デビの雄はデビおくんしかいないので(アクセルとオイヤポは二匹づついる)一匹ずつの回数としてはもしかしたらデビおくんが一番かもしれません。
やっぱり本命の彼氏は同種であるデビおくんなのかしら?


デビこちゃんは、大体一回につき卵を二個産みました。
たまーに一個のときもあったけどほとんど二個セット。
三個以上は産みませんでした。
ハステータスは必ず一回につき一個で、赤コリとかは何個も産むようですね。
産みつけられた卵はしばらく誰も食べなかったので、こんなにコリがいるのに意外と食卵されないもんだなーと思ってたらNMメタエが気がついてモグモグ食べちゃった


まあ、そんな感じでしばらくTポジに卵の産みつけにぼんやり見とれていたのですがそろそろ水換えをしたい・・・
最初は採卵をしないつもりだったのですが、見ているうちにどんどん育ててみたい欲求が沸々と大きくなってしまったので掃除ついでに卵も回収したいなーって思いまして。
お腹も大分すっきりしたようだし、一度産卵を始めれば定期的にまた産むようなのでストップしてもいいかな?と、ザブザブ掃除を始めてしまいました。
がっ!!!これがちーっとも止まらないのですよ
お掃除パイプでガツガツ砂利を引っ掻き回してる横でヤリまくりのデビこちゃん・・・
我が家のコリでは臆病な方で、掃除中はわりとどかしたアクセサリー類の下に隠れてることが多いデビこちゃんなんですが・・・
もう目の色が変わっちゃって・・・
お、お母さんはそんな子に育てた覚えはありませんよ!!!
掃除が終わってもまだやってる・・・・
結局消灯まで止まることなくやっとりました。


ライトが消えたらもう寝なさい!とタオルをかけちゃうのでその後、続いたのかどうかはしりませんが、7時間は確実にやりまくってましたねー。
やっぱりお腹で熟成させてた(か、どうか知らんけど)卵がいっぱい詰まってたから、それだけ長時間になっちゃったのかしら?
ちなみに産みつけられてた場所の多くが水草の裏で、スポンジとガラスに各10個前後、見つけた分を全部回収したらざっと50個ぐらいありました。
掃除後に産みつけられた卵はもう回収しなかったので、食べられたちゃった分と回収しなかった分も合わせると7~80個は産んだのではないでしょうか??
頑張ったねぇ、デビこちゃん・・・ホロリ


そんなわけでこの日は水槽にへばりついたままほぼ一日を過ごしてしまった・・・
三十路をとうに越した独身女性の休日の過ごし方が果たしてこんなんでいいのだろうか!?という疑問を抱えつつも、めでたいデビこちゃんの産卵なので、まぁこんな日があってもいいじゃないの♪と、水槽見過ぎの心地よい疲れに床に着いたのでありました・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。