--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月17日

かわいい子ちゃんたちに悶絶の日!



今月はじめの日曜日にウィステリアの香りのぱふさんちに遊びに行ってきました!
ネコオフは参加したことがあるのですがアクアブログで知り合った方とお会いするのは実に初でして・・・
超ドキドキワクワクだったのに電車の乗り換えで逆方向に乗っちゃって、しばらく気がつかず約束の時間に大幅に遅れてしまい、しょっぱなから大失態
なのに「普段乗り馴れない電車って分かりにくいよね!気にしないで~」と超やさしいお言葉を・・・
ああ、なんていい人なんだ!!コリ好きに悪い人はいないのだ!!!
改めてお詫びを・・・ぱふさん、ほんとダメ人間でごめんなさい
そんなこんなで、写真も動画も撮ってまいりましたー

ぱふさんちには、ただいま生後4~5月(かな?)から生まれたてまで、メタエ(父)とアドルフォイ(母)のハーフ稚魚がうじゃうじゃいるんですよー♪

メタエパパ

アドルママ

そして息子(娘?)

パパと息子(娘?)のツーショット。

ほとんど大人と変わらないですね!
自分ちで生まれた子がこんなに大きくなるってさぞ感動なんだろうなぁ!!
こんな子が30匹ぐらい60cm水槽にいるんですよーもうたまらん
一大勢力を誇るメタエフォイ(メタエ×アドルフォイ)軍団の同居人ならぬ、同居コリはハステータスやハブローススや旧アルマータスなど…
ぱふさんちのハブロちゃん、かなりデカイんです!!!


ブログのお写真を見てデカイなぁとは思っていたけど、実際に見たらほんとにデカかった!!!
4cmぐらいあるのではないでしょうか??
お店で見るハブローススは2cmぐらいのおチビが多いし、私も長期飼育出来なかったので、こんなデカいハブロを見たのは初めてで新鮮でした
写真だとこの大きさを上手く伝えることが出来ず歯がゆい!!!だってほんとにデカかったんだもの♪

60cm水槽のお隣には稚魚専用の45cm水槽が。
ここには、もう少し小さめの子たちがやっぱり30匹ぐらいわらわらいます。


まだ稚魚班の残るチビっ子♪
隔離ボックスには完全に稚魚班入りのチビっ子がいましたが写真は撮れず・・・
小さすぎて無理

さらにお隣の水槽はランプアイやラスボラのいる水草水槽。
泳ぐ魚の写真はほんとうに難しい・・・何枚か撮ったけどぶれまくり。


↑比較的マシな写真ですがカメラがくっきり写ってますねー


ほとんどこんな↑残像写真でした。
オレンジの方、動きすぎですよっ
ハブロススもそうでしたが、ここの水草水槽にいる小型美魚も大きくてプリプリしててとっても健康優良児って感じでした。
愛情かけて育ててもらってるんだなぁという印象でしたねー!

そしてそして、ぜひとも生で見たい!!と、とーっても楽しみししていた通称「ブラインモフリ大会!」
湧かしたブラインを砂にブワーっと埋めると、コリたちが大興奮で埋めた箇所をモフりまくりのお祭り騒ぎ!!!続々と集まってくるコリたちが圧巻です♪



もー必死な姿が可愛くておかしくて・・・
画面がガクっと動いちゃうところは笑いがこらえきれなかった場所です

静止画像にて・・・











子供コリたちは活ブラインに興奮しすぎて色薄くなってます


そのお子ちゃまたちをクールに見つめるハブちゃん。・・・デッカい!!
そんな感じで可愛いお魚たちを見て、モフリ大会を堪能して、コリ談義に花を咲かせてとっても楽しい一日になったのでした♪


ぱふさん、どうもありがとう!!最高に楽しかったっす!!!


そんでもって・・・・


エヘヘー♪さらってきちゃったのだー
チビアドルとほぼ同サイズの子を2匹、それより5mmほど大きい子を1匹。
このかわゆいチビメタエフォイのアクロデビュー話はまだ次回に!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。