--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月13日

続・小型水槽の外部フィルター

さてさてメガパワーを設置してみてですが・・・
このフィルターは縦向きに置いても縦向きに置いてもOKなので、設置場所の都合上横にすることに・・・
最初は横にすることに違和感がありましたが、慣れれば見た目もシンプルだし機械的な(?)重さを感じずいい感じ。


ホースもただ差し込むだけではなく、ネジのようなホース止めが付いているのもなかなかポイントが高い!
刺すだけのタイプは、絶対に外れないようにとギュウギュウに刺すので掃除で外すときにこれまた苦労するんですよね

ろ過材は、ウールマットと目の粗いスポンジマットにリングろ材と活性炭が標準でくっついてきました。
活性炭はいらないので、そのあいた部分に余ってたパワーハウスの多気孔ろ材を詰めようと思ったんですがどこを探しても無い!無い!!無ーい!!!
引っ越しのどさくさに紛れて捨ててしまったのかしら
仕方がないので、テトラ外部付属の使ってなかった粗目スポンジをハサミで円形に切って詰めときました。

フィルター本体の方は何も不満はないのですが・・・
しかし水槽内はやっぱり水中モーターが非常にデカくて邪魔です!!!


ただでさえ狭い水槽がますます狭くなってしまった
まぁ45cm水槽まで使えるフィルターだから、モーターがでかくなっちゃうのも仕方ないか・・・
流量調節を最大にするとテトラオーロが流されちゃうぐらいの洗濯機状態になっちゃいます。
こんなにパワーがなくてもいいのでモーターだけもっと小さいものに交換ってのも考えたけど、それもなんか面倒ですしね


こうして見ると、さほど邪魔にも見えないんだけど・・・
実際に見るとかなりデカくて黒くてモーターが非常に主張してます

それはさておき、とにかく最優先事項として考えた蓋の開け閉めですがメガパワーちゃん、実に優秀(?)で瓶の蓋を開けるようにクイっと捻るとパカ!と素直に開いてくれます!
もちろん動かしてる最中に簡単に外れたらそれこそ困るんだけど、戻すときも瓶の蓋の要領でクイっとはめ込んで閉めるので大丈夫なのでしょう・・・・きっと。
ところでEJ60で使ってる外部はテトラのEXパワーフィルターユーロで、45cm時代に使ってたユーロ60を経て現在はユーロ75を使ってます。
このフィルターの気に入ってるところは蓋を開けるときはバックルに少し力を入れるとテコの原理でパカっと簡単に開けられるところ。


そのかわりに、ちょっとへんなトコに力入れたらすぐ壊れちゃいそうではありますが・・・
私にとってのフィルターの善し悪しは、すべて蓋の開けやすさにかかっているんだなぁ・・・なんかちょっと情けない

そんな感じで多少の不満はあれど、全体的に満足です♪
ただ、GEX製品はヒーターで二回も痛い目にあってるので、ちょっと怖いというかなんというか・・・
ある日突然動かなくなってた!とか勘弁ですからねー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。