--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月28日

初ロンクノーズ



さて、第二の被害魚について書こうと思います。
この子の写真、水合わせの様子から何枚か撮っていたのにうっかり消してしまい、残ってるのはこの一枚のみという実に悲しい状態なのであります。
これから消しちゃった分以上にいっぱいいっぱい撮ろうと思っていたのになぁ・・・
写真がないとさみしいので文章とは関係ありませんが過去写真でも載せつつ、まずはこの子との出会いから・・・


あれは八月の末のことでした。
そうだ!そろそろアクロにピグミーちゃんをお迎えしなくっちゃ!っとウキウキしながらショップに向かったところ・・・
なにやら恐ろしくカッコいいコリがいるではありませんか!!
今までロングノーズのコリには手出ししなようにしていたのですが(キリがなさそうだから)この体型にこの色合い、そして極めつけは黒くてかっこいいハイフィンときて、こりゃもー無理!!!
販売名にはコリドラスcfパスタゼンシス ヨハナとあります。
なんのこっちゃ???スパゲッティのことか???などと思っちゃったぐらいLNコリはサッパリわかならない!

家に帰ってググってみたところ、どうやらパスタゼンシスの地域バリエーションと言われているようで、同じようなコリにボニータというのがいます。
そのボニータの方は何件かヒットするもののヨハナについてはほとんどでてません。
というかどこがどう違うのか全く分からない
どうもいわゆる珍コリってやつらしいのですが・・・


あ、話がズレてしまいましたが、そのカッコいいコリのことを店員さんに聞いてみたらもう一匹いますよー、と教えてくれた子はどうもあんまりかっこよくない・・・
何が違うのかと思ったらもう一匹の子は黒いハイフィンじゃなかったんですね。
もちろんハイフィンじゃないかっこいいコリは沢山いるし、特別ハイフィン好きってわけでもないのですが、このコリに関してはハイフィンだからこそいい!て思ったので、もう一匹の子にはあんまり魅力を感じなかったんです。
体側の模様も少なくて全体的に白っぽい印象だったので、ぜんぜん目に入らず気がつかなかったんです。

同じコリなのに、こうもパっと見の印象が違うとは不思議なものだなあ・・・なんて考えながらまじまじと二匹を比べていたら、なんか頭の中は何がどうなっちゃったのか二匹とも連れて帰りたい!!という思考にどんどん支配されて・・・・
結局両方とも下さい、と言ってしまったのではありました
ちなみに、そのパっとしない印象(ごめん)だったのはこの子↓

さて、家に帰って新聞紙をベリベリ剥がす瞬間、これたまらないですよねー
しかも今回は初のLNということで期待と不安がいつも以上にいっぱいです。
ビニール袋の中の二匹は、緊張しているものの元気そうだし見た感じ虫もついてなさそう。
しばらくビニールのまま水槽に浮かせたのちにプラケに移して、水合わせを開始します。
そこでさらにマジマジと上から横からじーっくりと魚体のチェック。
水合わせ終了後に晴れて水槽内へGo!

水槽内に放たれた二匹は、最初緊張していたもののすぐに元気そうに動き回りはじめ、その行動はLNだから特別なこともなく、ショートノーズのコリと何ら変わらない感じがしました。
SLNのコンディス先生が初めて来たときの方が衝撃的でしたねー
ほじり方が激しいし、何より逃げる時の瞬発力というか、なんかとにかく全体的に力強い動きで、ビックリしたのを思い出します。


驚いたのが、うちの年中発情男共はなぜかSLNのコリには求愛行動をとらないのですが、オイヤポの一匹がいきなりムラムラしはじめちゃってヨハナに対して俺の腹を吸え吸えと、しきりにTポジ要求をしています!?!?
でもこれをやったのは最初だけ。
その後は相変わらず他の子を追いかけまわしてます。
一体なんだったのでしょう
新入りなら頼めばやらせれくれるとでも思ったんでしょうか!?
緊張してるとこにつけこむとは・・・まったく鬼畜なんだから


と、まあこんな感じで初日はトラブルもなく(オイヤポのセクハラはあったけど)無事に合流し、餌は翌日からあげることにしました。
次回はいきなりの急変と死について書こうと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。