--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月01日

焦った、焦った・・・

ザンガマと一緒にやってきた新人第一弾のレセックス。
初めてレセックスを見たとき(たしか、どなたかのブログで・・・)グレーのグラデーションなボディカラーとずんぐりむっくりした体型にハイフィンで、キレイな上になんて可愛いコリなんだー!と、感激したのを覚えてます。
でも、その時はものすごーく魅かれたわけではなかったのですが、生レセックスを見たらダメでしたねー
動いてる姿は、もう尋常ではいられないほどの可愛さだった・・・・


というわけで、ザンガマだけのつもりだったのに、レセックスも2匹と計3匹をお持ち帰りすることになってのでありました。
そしてお家に帰ってウキウキ新聞紙をビリビリ破ると・・・
あららら・・・なんだかグッタリ
しかもじっくり見てみると、なんだか顔が可愛くない・・・
あれ?こんな可愛くない顔してたっけ???なんて思いつつ、水あわせをして水槽に放ったところ・・・・


あ、あれ??なんかさっきよりさらに、不細工になったような????
・・・・・んんんんー???
こ、これは!!!
不細工になっているのではなく、目が飛び出してきちゃってるではありませんか!?


しかも、目玉に膜が張ったようになってきて、体にはディフューザーの気泡が付いてしまい、粘膜にも異常が出てそうな感じ・・・
時に1匹がひどくて今にも横倒しになってしまいそうなぐらい悪そう。
食欲はどうだろうと、目の前に赤虫をちょびっと落としてみたら、一応食欲はあるらしくモソモソと食べ始めました。
でも動きはなんだかフーラフラ・・・
そしたら、そのフラフラした動きにアクセルのスイッチが入ってしまったらしく、しきりにTポジを迫ってるーーーー
ななな、なんで???弱ってる子になんでそんなことするのさ!?鬼畜なのっ!?!?


ヤバイ・・・水槽に放ったのは失敗だったかも・・・・
でも今からまた網で追い掛け回して掬って、プラケに入れるのはトドメを刺してしまいそうな気がしてとりあえずもうしばらく様子をみてみようということに。
2匹とも流木の下に隠れてしまい(でもこっちからは丸見え)状況は相変わらず悪そうです。
そのうち1匹なんて、体が浮いてしまうみたいにお尻を上げて流木をストッパーにしてるし・・・
や、ヤバイ・・・体が浮いてきてるってもしかして死にかけているんじゃ・・・
もうどうすればいいのか分からず、ひたすら心配するしかありませんでした。


そして翌日。
相変わらず目は飛び出たままだし、浮きかけてるしでちっとも良くなってる様子はありません。
でも、赤虫を入れるとフラフラしながら食べにくるんだよなぁ。
食べる気力があるうちは大丈夫!と思いたいのですが、大食いコリの中にはもう死にかけ寸前でも意地でも食べたいタイプなんてものいそうな気がして
このままにしとくのはどうにも不安だったのでショップに電話して、何か出来ることはないか聞いてみることにしました。


事情を説明してみたところ、病気というわけではないので、慣れれば目も治るし食欲もあるので大丈夫でしょう、とのことで・・・浮きかけもそのうち収まりますよと。
その時は、えええ!?こんなになっちゃってるのに、ほんとに大丈夫なの!?!?と、思いましたが、さらに翌日は浮きかけは収まっており、目も段々しぼんできて一週間たつころには目もすっかり元通りになり、見事回復したのでありました!
さすがプロ・・・あの状況が大丈夫って分かるのがスゴイと!
私なんて、もう死んじゃうんだー!!!うわーん!!!とか思ってたのに・・・
後にお店に行って無事だったことを伝え一件落着。
ザンガマはちっとも姿を現さないし、レセックスはポップアイに浮きかけでかなりドキドキな導入騒ぎとなってしまったのでした


目玉飛び出しっ子ちゃんも、すっかり元の可愛いレセックスに

食後は流されて水草に引っかかった赤虫を一生懸命探したり、浮いたブラインを水面まで食べに来たりとなかなか食欲旺盛でございます




ずんぐりむっくりな体型のせいか、単独だと小さく見えますが5.5cmほどあります。
元がこの体型で、もしメタボになっちゃったらすごいことになりそう・・・横から見た姿が円になるんじゃないかしら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。