--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月26日

デビッドサンジー

コリ紹介第六弾は、デビッドサンジーです。
(前回のNMメタエは第五弾のとこ四弾って書いちゃった訂正しました)


2009年4月半ばに、NMメタエと一緒に我が家へやってきた2匹。
ロクソの時にも書いたのですが、デビはオイヤポを買ったときにすごく飼いたくなって次に行ったらもういなかったので今度どこかのお店にいたら2匹飼おう!と決めていたのですがその後はなかなか出会えなかったんですよね~
なので出会えた時はすごーく嬉しくて!
2匹しかいなかったので個体選びが出来ませんでしたが、2匹ともキレイだったしすごーく元気だったので両方下さいと・・・

-当時のデビ-

が、しかーし!!!
お店であんなに元気だったデビたちが家に帰って保温用の新聞紙をベリベリはがしてみると、あらら???なんだか2匹ともグッタリしてるではありませんか!?
体からはなんだか粘膜が剥がれ落ちてるように胸鰭あたりにモヤーっとしたものが絡みついてて。
こんな状態になったのは初めてだったので、なんだかよく分からないけど水槽に入れてはマズイかもしれない・・・ということで、一先ずプラケに入ってもらうことにしました。
体についてるもんも、よく分からないけどもし粘膜だとしたら、こういう時こそアクアセイフ!?と、随分前に買ってちっとも使ってなかったアクアセイフを使用することに。

-当時のデビその2(プラケ時代)-

そのおかげかどうかはよく分かりませんが、モヤモヤはすぐに収まり一安心・・・
ではなく、今度は赤虫すら食べないという事態に!
相変わらず見た目はグッタリしてるし、食欲もないほど具合が悪いのかと思ったら、ただ単に私が見てると怖くて動けなくなってしまい、食べれない状態だったということが後に判明
少し離れたところで見てればコソコソと、しっかり食べてました。ちょっとショックを受けたこの頃の私。具合が悪いんじゃなくてよかったけどさ。

と、来たばかりの頃に一騒動(?)あったデビたちですが、今では立派に・・・
立派に・・・
立派・・・


って、デビこちゃん!!そのお腹、立派すぎじゃありませんか!?!?
この子はデビの1匹、雌の通称デビこちゃん。
見てのとおり、お腹ぽっこり段腹ちょいメタボでございます。
ん?誰ですか??それ、デブこちゃんに改名した方がいーんじゃないの?ケケケ!とか思った人はー!
デビこちゃんは見る度いつでも砂をほーじほじ。寝ているとき以外は大体ほーじほじ。
我が家のコリの中では臆病な方ですが、食べ物が絡んでくれば話は別。
赤虫を投入する際に、目測をあやまってよく水槽にピンセットをガツンと思い切りぶつけてしまうことがあるのですが、振動に驚いたデビこちゃんは誰よりも早く砂を撒き散らしアクセルをすっ飛ばしてものすごい勢いで逃げてっちゃいます。
が、赤虫のニオイですぐに出てくる。アマノイワト・・・
そして逃げるタイミングを逃したときは、目を見開いて背鰭・胸鰭ギンギン警戒態勢でフリーズ!わ、私のことを刺そうと思っているのかい!?!?
が、赤虫のニオイですぐにモフモフムシャムシャ。変わり身早っ
そんでもって、このお腹

そしてもう1匹は、雄の通称デビおくん。


アイバンドも背中のラインもクッキリ、スタイル抜群でオレンジボディがステキなイケメンコリドラス!
・・・なんですが、こんなにイケメンなデビおくんも、とにかく節操がないのです
同じデビである、デビこちゃんに求愛してるかと思えば通りかかったオイヤポ(雄)に目移りしたり、ロクソ(雄)に言い寄ってみたり、アクセル(雄)にお腹を見せたら突き飛ばしちゃったり・・・
あ、もちろんモテモテ美女のSシュワのこともちゃんと好き(?)なんです。ったく・・・うちの男共は
ただとにかく根性がないというか、ある意味淡白というか、相手が嫌っとそっぽを向くとすぐに、じゃあいいや!って感じなんですよね~
ロクソの場合は自分より体が小さい子には興味が無いらしく、コリは雌の方が大きいのでなんとなく、なるほど!と思うのですがデビおくんの場合は大きさは気にしないらしいのです
アクセルなんてデビおくんより二回りぐらい小さいのに・・・(しかも男同士だ!)
とはいえ、6cm近くあるデビおくんがもし本気になれば、小さい子たちには相当なストレスになると思われるのでこれくらい淡白で助かってます。
ロクソ・アクセルのように年がら年中、盛ってるわけでもないし。
そしてやっぱり先生やNMメタエの吻先が特徴的なひとたちは対象外なんですよ!
なんで?本能??SLNとは雑交しないように???不思議だ~


と、思ってるかどうかは知りません

ところでデビおくんは、上にも書きましたが体が全体的にオレンジっぽくキレイな色をしています。
デビこちゃんは肌色に近い感じなのですが、写真だとどうもどっちも同じような肌色になってしまいます
この写真は↓多少、色の違いがわかりやすい方でしょうか??

実物は、パっと見ただけでどっちなのかすぐに分かるくらい色に違いがあるんですけどねぇ

デビッドサンジーという名前はデビッド氏が夕焼け色したコリドラスってことで付けたそうですが、ネーミングがかっこいいですよね!夕焼けって表現、すごくいい!!デビッドさん、もう最高!!(どんな人か知らないけど・・・)
でも名前以上にデビは、この体のフォルム・この色合い・背中のラインの入り方と、つくづくかっこいいコリだなぁとホント思います。
というか、超タイプ!ねるとんなら「第一印象で決めてました!!」って言っちゃうくらい(←古いにも程がある!)すべてが私好みのコリなんです


そういえば最初にコリが飼いたくなってショップにコリ調査(?)しに行った時に一番飼いたかったのってメリニだったんだよな~・・・
今思えばあれはメリニではなく、デビッドサンジーだったような気がする・・・
まあ、今となってはどうでもよいことですけど

というわけで、ビビリな大食い美少女デビこちゃんとイケメン変態デビおくんの紹介でした~!


次回はアクセルロディなんですが・・・
このコリ紹介シリーズ、ちょっと力を入れて書き始めちゃったら案外大変で、思った以上に時間がかかってしまい
その間に新入りコリをなんと、3種(計5匹)もお迎えしてしまったのですが、第一陣からすでに二週間以上たってしまいました
こっちをさっさと紹介しないと新入りでなくなってしまうので、アクセルは我が家へやってきて一年目になる8月頃にしようかなーと。
その時に、1匹になってた、とか2匹ともいない、とかないように精一杯、大事に大事にお世話させていただくことにします!!
それでは次回は新入り第一弾をご紹介しますので、お楽しみに~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。