--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月26日

皇帝、火傷する!?!?&新水槽

お休み中に色々あった我が家の水槽ですが、1と4は加害者かもしれない皇帝様
しかしそんな暴れん坊・皇帝の背鰭が・・・


ががーん!先っぽが無くなってるっ

少し前と比べるとこのとおり・・・

(同じ向きの写真が無かった

確か一昨日あたりに発見したのですが、その前日にはなんともなかったはず!
今は白っぽくなってますが発見したときは傷口(?)がちょっと茶色かったんですよねぇ。

寝てるときにでもヒーターに背鰭が当たってたんでしょうか
幸い皇帝は元気だし、ダーターにコテンパンにされた時に比べればよほどマシなので、すぐに治ると思うのですが・・・

それにしてもお休み中の出来事といい、何でうちの水槽は次から次へと問題が起こるんだろう・・・


どきっ



ぎくっ



ぐさーっ



それは関係ないだろうヾ(`ロ´)ノ

その4はどーでもいいのですが、それ以外はとっても心あたりがあるところが辛い・・・

しかし!その1の「水槽が狭い!」については、ついに改善することが決定しました~!!わーいわーい
といっても60cm水槽ですが、でも現在の45cm水槽から比べると水量は二倍近くなります!

いつかやろうやろうとは思っており、結構前からチャームで買おうとページを開いては何度も何度も水槽選びをしていたのですが。
でも毎回、色々考えているうちに結局今度でいいか・・・とやめてしまう。
というのも60cm水槽のスタンダード型って高さが36cmあるんですよね。
私は手足が短いので(あ、足は関係ないけど)底付近に付いたスポット苔なんかをゴシゴシするときに横から見ながら作業するには高さが30cmでギリギリなんです。
かといって砂を5cmも6cmも敷いちゃうと今度は底床掃除がやりにくくなっちゃう。
↑2年以上も田砂を使ってるくせに、未だ上手に掃除が出来ない人


というわけで60cm水槽を買うなら多少値段が張ってもいいから60×30×30のものにしたい!って思っていたのですよね。
しかし狙ってたこのサイズの水槽がそのうち安くならないかな~とか思ってるうちに、いつの間にやら無くなっちゃって・・・
で、もう一個あるこのサイズの水槽はガラスの厚みが8mmもあるんですよね・・・しかもこれまたさらに値段が高い!

いっそのこと、さらに高くともアクリルオーダーしちゃおうか!?とか思ったんですが、傷がつくのが怖くて掃除の時におもいきりゴシゴシできないのはやっぱりなぁ。
たかが6cmなんだし、やはりスタンダードタイプの方がいいのか・・・
どうせサイズを妥協するならオールガラスはセットの時に重いし気を使うし(角とかぶつけそうで怖い)、フレームありの水槽にしようかとか・・・
こんな感じでさんざん迷ったあげく考えるのが面倒になって、やめるパターンを何度繰り返したことか・・・


でもね、今度は買いましたよ!もう迷うのやめ!!ポチっちゃったもんね~
最初に狙ってた60×30×30の水槽も復活してたのですが、結局値段に負けてエーハの60cmオールガラスに!
だって999円でマットはついてる、蓋はついてるの至れり尽くせり・・・なんてステキな商品なの~♪
フィルターはそのまま使おうと思ってたんですが水槽が安いので、どうせだったらとついでにテトラの外部もポチ!
なんで今までさんざん悩んだんだろうってくらい早い決断だったのですが。

実はさっさと決めないといけない理由がありまして
その理由というのはコチラ↓


あはは・・・やってしまいました。。。
新入りコリを2匹も連れてきてしまった~~~
それも鼻先から尾鰭の先まで7cmもある巨大なひとたち
ただでさえデカイひとたち(デビこちゃんとか)がいるっていうのにさらにデカイコリ2匹を45cm水槽に入れるのはあまりに忍びない、ということで急遽60cm水槽が必要になったのでありました(順番が逆のような気がしますが

長くなったので、現在大プラケに入ってるこのデカコリ2匹は、次回にでもご紹介いたします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。