--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月06日

金魚掬い



隣に住んでる姪っ子(兄の娘・5年生)が4匹の小さな小さなコアカが入った袋を下げて嬉々とやってきました。
姪っ子「水槽に入れて♪」
む、ムチャを言わんでくれ~
私だって、もっとコリを入れたいところを我慢してるのよ

ダックスの方はというと当然エビは突かれるだろうし、まだまだ小さなコアカがアカヒレの攻撃対象になるかもしれないし・・・
(うちのアカヒレは他の魚を見るとバーサーカーシステムが作動し、相手がどんなに逃げてもしつこく追いかけまくる)


というわけで余ってた17cmキューブプラ水槽と余ってた水作エイトSと余ってたエアポーンプを引っ張り出して、そこへダックスから水をもらって自分の家で飼ってもうらことに。
水量は5L弱でしょうか?かなり無理があるけどうちの水槽に入っていただくわけにはいかないので金魚ちゃんたちには申し訳ないけど我慢してもらおう。そのうちもうちょっと大きい水槽買ってもらってね


しかし金魚は可愛いですね
赤いオベベに尾鰭をピロピロさせて。
外面についた水滴を一生懸命つついたりして。


ああ、情が移ってしまう・・・。なんとか生き延びてくれるといいのだけれど。

それにしてもうちの姪っ子は、普段は勉強嫌いのくせに興味のあることに対してものすごく熱心というか、なんというか。
この金魚が長生きするようにはどうしたらいいのかとか、川で捕ってきた魚がすぐに死んでしまうのはなんでかとか(私だって知らんよ・・・)、なんでフィルターをつけるのかとか、とにかくすごく色々聞いてくるんです。
なんとか少ないながらも持ってる知識をふりしぼり頑張って答えたりしてたら、私の言ったことを復唱したりして一生懸命覚えようとうするのです!
間違った知識を入れちゃったらエライこっちゃ・・・

勉強熱心なその姿がとにかく可愛くていじらしくって。
この金魚飼育がもし上手くいったら将来のアクアリスト誕生かも・・・!?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。