--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月07日

やっちゃった!


先々週の土曜日のこと・・・



夕方に45-Pの掃除をした後、しばらくたってから掃除グッズを片付けようとしたそのとき、一旦流木を置いておいたプラケに赤茶の何かがくっついてる・・・?
・・・・・・エビだ!
やってしまいました…流木にビーシュリンプがついたまま水槽から出してしまった。

流木からしたたった水が若干あり、エビは生きてるものの背中がちょっと出てしまうくらいの水の量。
出した時間からすでに6~7時間は経過しており、かなり水が冷たくなっていました。
ストックしてあった500mlのペットボトルを半分切って移してみたら水はホントに少なく、多分100mlもなかったんじゃないかなぁと思います。

このまま水槽に入れてもかなりの勢いで水温は上がってしまいそうなので、とりあえず水槽上の蓋に置いて少しずつ温度が上がるようにして水槽に移すのは翌日に。



次の日に生きてるだろうかとおそるおそるペットボトルを覗いてみると、なんとか持ちこたえてくれてました!
45-Pは一度、抱卵ママさんが現れてくれたものの、その後ちょっとずつ大人エビが亡くなってきていて、ちょっとエビに辛い環境なのかもと思っていたので、一か八かでダックスに入れることに。

早く広い場所に移してあげたかったけど何せペットボトルの水量が少ないので、水槽に浮かせてかなり速度遅めの点滴で水合わせをしてダックスに放ちました。
しばらく見ていましたが足は動かしているけど、なんだかグッタリしてるようでその場所から全然動かず…
ちょっと覚悟していました。



だけど3日目になったらやっと歩いてるところを目撃。さらに餌も食べてました!

そして一週間後には、すっかり元気になったようで他の子と餌に奪い合いをするほどに復活!


~餌食べてます!~



~ヤマトとオレンジと一緒に餌を囲む~


なんだか背中のあたりはまだ赤っぽい気がしますが、もとからだったのかな?何回か脱皮したら治るかな?
けど、しんどかったろうなぁ…ごめんね。

今回は助かったものの、やはり45-Pはメンテの機会も多いし今いる残りの子もそのうちダックスに移動させてこっちにはもうエビを入れるのはもうやめよう…


~もうちょっと待っててね!~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。