--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月14日

アカヒレ


ヤマトを買ったデパートで目に入って来たのは小さな小さな2cm弱の尾びれが赤い魚でした。
アカヒレという魚。アクア界では知らない人がいないんじゃないかというくらいメジャーで、熱帯魚ではなく温帯魚なので低めの水温にも耐えてくれるとっても丈夫なお魚ですね。


~我が家に来たばかりの頃~


だけどそれまでの人生でまったく観賞魚に興味がなかった私はアカヒレという魚をはじめて見ました。名前も聞いた事がなかったんです。多分ネット等で見てはいたはずなんですが知らないことが多すぎて頭に入ってなかったんでしょうね。


~当時はプラケ暮らし~


その小さな魚について店員さんに聞いてみるとヒーターが無くてもメダカと同じようで大丈夫とのことでした。
そこでかわいいアカヒレ3匹をヤマト4匹と一緒に迎える事になったんです。


~新しい水槽立ち上げではいつもお世話になり~


その後、このアカヒレたちは新しい水槽を立ち上げる時に大活躍してくれて体も4cmくらいに大きくたくましいアカヒレに育っていきましたが、2007年の初夏に一匹が水槽外にダイブし干からびた可哀想な姿で発見してしまいました…

ガラス蓋をしてたのですが結構隙間があったので余っていたプタスチック製の蓋を二重にしましたがホースの横に少し隙間があいてしまってました。
そして一匹目の数日後になんと二匹目までがわずかな隙間からダイブしてしまい、カワイイアカヒレトリオはとうとう一匹になってしまいました。


~体はすっかり大きく…~


今まで3匹で追いかけっこして活発に泳ぎまわっていたのに一匹になってしまったとたん、なんだか元気を無くしてしまい水槽のはじっこでポツンとしていたり…心配していました。

そんな生活が少しの間続いたあと突然とアカヒレはテトラオーロに攻撃をするようになり、すっかり元気になったアカヒレといつも流木の陰に追いやられてるテトラオーロたち…


~威張ってます~


アカヒレ3匹の時は小さなテトラオーロには一切手を出さなかったのに…!
さすがにその攻撃っぷりが深刻になってきたので45-Pにいたアカヒレは体格が同じぐらいのめだかがいるダックスに引っ越してもらったのが10月頃でしょうか…



最後の一匹はめだかと一緒にちょっと元気すぎるくらいビュンビュン泳ぎ回ってます。
動きが素早いうえピントが合いづらい色合いなのか、我が家で一番撮影に苦労します。
ダイブさせてしまった子たちの分も長生きしてもらって末永く可愛がっていきたいと思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。