--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月02日

ついにヤツが・・

ついにこの時がきてしまいました・・・
これのお世話になる日・・・・


うわーん寄生虫です

どうも最初に来たオイヤポクエンシスが持ってたような気がします。
来たばかりの頃にそれらしきモノが付いてることもあったんですが、体表を移動するのか翌日には消えちゃうし、現物を見たことなかったので確証が持てずにいたらコリ全員に付いてしまいました(T_T)

一番軽症だったのはコンディスキプルスで目で確認できた虫は1匹。
重症だったのはオイヤポの1匹で、投薬後に虫が体表化してきたのか、背鰭・尾鰭・オデコ・ヒゲにも付いてるのが確認できました。

トロピカルNの刺激で、コリの体色が薄くなってしまうとは聞いていたのですが・・・




なるほど、これは心臓に悪い
一番軽症のコンディスキプルスが一番真っ白けになってしまいました(T_T)

ロクソゾヌスは色はあんまり変わらないものの、目がいっちゃってます。


起きてるのに寝てる時みたいな顔。ちょっとカワイイ。

でもこんな姿でも食欲は旺盛で…、虫の具合を見ようと水槽を覗きこむと、早く餌をよこせと大騒ぎになってしまいました。
薬がどれくらい濾過に影響を及ぼすのか分からなかったので餌抜きにしようと思ってたのですが、あまりのおねだりに根負けしてしまい赤虫をちょこっとだけ(←意思弱い)


~ダーターテトラは色も態度も普段と変わらず~


二日間、薬浴をしてもらいましたが、薬の量が少なすぎたのか寄生虫の数が増えすぎたのか、完全には落としきれず・・・
少々日を置き、二回目を先日決行し、なんとか目に見える寄生虫はいなくなりました。


完全にせん滅できてるといいのだけれど・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。