--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月14日

ヤマトヌマエビ


今まで金魚も飼ったことがなかった私ですが、そういえば10年以上前にショッピングセンターの雑貨屋で小さなエビが一匹入ったボトルアクアを買ったことがありました。
なんていうエビだか当時は分からず、エビの種類は気にもしてませんでした。
結局エビはすぐに死んでしまい、その後はまたエビを飼うとは思いもしませんでしたが…


~体が透明でなんだか不思議でキレイだと思いました~


ネットで調べると色々な種類の淡水エビがいることが分かりました。
友人にエビの話をすると川とかに行くとちっちゃい透明のエビがピョンピョンはねてるよ~。と、言われビックリしたのですが、そういえば私は子供の頃から川遊びとかあんまり好きではなく学校の課外授業で行く川とかも全然楽しい思い出がなかったのでエビがいるとか魚がいるとかに目がいかず、ただ早く帰りたいと思っていたようなカワイクナイ子供でした。


~角度によっては昆虫のようにも見え…~


それはさておき、やはり一番最初に魅かれたのは赤と白がとってもキレイなレッドビーシュリンプです。
でもなんだか私にはまだまだ敷居が高そうだ、ということでエビの中では群を抜く丈夫さといわれるヤマトヌマエビを飼う事に。

そこでめだかを飼ったペットショップに行って聞いてみるとエビの入荷は少し先とのことで…
そのときはアクアショップって熱帯魚や海水魚などしかいないと思ってたのか、なぜか行こうとは思いませんでした。


~現在のヤマト二匹は二代目です~


そして立ち寄ったデパートの屋上にあるベットショップでヤマトヌマエビを見つけて、ワーイと4匹を連れて帰ってきたのは2007年の3月でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。