--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月01日

鰭の切り傷(?)



チビヤポが45-Pに合流した日・・・


あっ!1匹背びれに切れ込みが・・・!?


がーんっ


プラケにいるときには無かったので、移す際にやってしまったようです。ご、ごめん

ザックリいってるので結構心配しましたが、翌々日にはすっかり元通り!
どの子だったかまるで分からないほどきれいに治りました!よかった~♪
魚の鰭ってこんなに早く、くっつくんだ!と、ちょっとビックリ。
人間だと皮膚の薄皮が切れてしまったような感じでしょうか?
それでも人間の場合、完全に傷が消えるまではもう少しかかりますよね。

ちなみにネオンテトラのメタボちゃん。
ちょうど昨年の今頃におきた行方不明事件の時に破けた尾鰭は未だにバックリのまま…


綿までかぶってヨレヨレでしたが食欲は異様に旺盛だったメタボちゃん。
ちょうど成長期だったので破れてる時に、体が急成長してそのままになってしまった?
ちなみに後ろに写ってる♂のネオンテトラも全く同じ状況で行方不明になりボロボロになりましたが、傷は残ってません。


こう、伸びちゃったのかしら??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。