--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月16日

回りの見えない同居魚

前回の記事を書くにあたって、最初水槽前でタイマーの写真を撮ろうとしてたら・・・


好奇心旺盛なダリオちゃんたちが、見に来ました。
かっ、かわいい・・・・

指をチラつかせると寄って来てくれるので、なつかれてる気分を満喫・・・
(↑ホントは、ただ単に餌食べたいだけ


コリではできない遊びです

お土産の乾燥イトミミズは、網に入れて沈める前にピンセットでダリオちゃんたちにあげてみました。
以下の写真、右手にピンセット、左手にカメラという腕がプルプル状態での撮影ですので、すべての魚がピンボケですが雰囲気だけ・・・


他の写真を撮ったりしてさんざんジラしたので、ものすごい勢いでガルガルと喰らいついてきましたねー
乾燥イトミミズは人工飼料を食べない子でもみんな大好きです。
浮いてしまうってとこ以外はとても優秀な餌だと思います!
ピンセットまで直接食べに来るダリオあたりには使いやすい餌かも!?

しかし・・・・


コリが気付いて、割り込んで来たので小さいダリオちゃんたちは蹴散らされてしまいまい、結局ピンセットから食べることが出来なくなってしまいました

8cmの巨体で上手にピンセットから乾燥イトミミズを食べるジュタイ。


かなりの吸引力なので油断するとピンセットごと持っていかれそうになります


怒らないで~
悪気があるわけじゃないのよ、ただ回りが見えてないだけなのよ~
スポンサーサイト
2012年08月14日

新タイマー

うちの水槽の照明はタイマーで自動にオン・オフしてるんですが、そのタイマーというのがアナログなタイプだったので、スイッチの切り替わりに「ブワァーッチンッッッ!!!」と、もの凄い音を立てておりました
コレ結構ビビるんですよねー
何年も使ってるのに、この音に全然慣れない・・・


あと、強制点灯する時(掃除をやるときとか)のスイッチがとってもとっても固くて指がもげそうになるんです
それから(文句ばっかだなー)時計の進むジジジジ・・・って音も一度気になりだすと、とことん気になるんですよー
今の時期は大体ファンの音でかき消されちゃいますけど、たまに涼しい夜なんかにファンが止まってると余計に気になっちゃって
最初はタイマーなんてオンオフ出来れば何でもいーじゃん!とか思って安いアナログのを使っていたんですけど、少し前に近所のホームセンターでセールのデジタルタイマー(¥1280ナリ)を見つけて試しに一個買ってEJ60に付けてみたんです。


そしたらこれが思いの外、快適でして!
デジタルなので当然針の音もしないしオンオフも無音だし、何より強制点灯するときもボタンを押すだけなので力が一切いらないではありませんかー
そんなわけで、GL630もこの快適タイマーを導入すべく、ホームセンターに買いに行ったのですがセール期間はとっくに終わって、お値段¥1480とちょっとだけ高くついてしまいました
くそう~、あの時二個買っておけばよかった・・・
まあでも¥1480であの快適な使い心地を考えれば安いものです!(←といって自分を慰める!)
そんなわけで新タイマー


最初に買った白と同じ色が欲しかったのですが、売り切れだったので仕方なく黒を購入。
つけてみたら案外色はどーでもよかったです
ついでにペットコーナーに立寄り(アクアの生体コーナーはしょぼいので衝動買いの心配はない安全なHCなのです!)コリたちへお土産の乾燥イトミミズを・・・
食料品コーナーではタイムセールが始まったらもの凄い勢いで人がどんどん集まりあっという間に人だかりが・・・
押すな押すなの騒ぎに私は怖くてなって逃げ帰りました

さあ、コリたちよ!
久しぶりの乾燥イトミミズを堪能しておくれー


はっ!!!こっ、これは、さっきタイムセールで見た恐ろしい光景が再び・・・!?
2012年08月11日

ハンター・・・?



こっ、コンディス先生・・・!?!?




ああ・・・なんて気の毒なセプテントリオナリスちゃん・・・




いや、それ人間が真似したらそっこーで、おまわりさん来ちゃいますからっ!!!
2012年08月09日

増え続けるダリオ写真

カメラを向けても物怖じすることなく、人の姿を見るとすぐに寄って来てジーっとこちらを見つめるダリオちゃんたちは非常に可愛らしい・・・


単に餌が食べたいだけなんですけどね・・・
たとえ目的に赤虫にあろうとも、人間の事を自動赤虫出し機だと認識していようとも、寄って来てくれるとのは嬉しいものです


可愛いし色も派手だし、ついつい被写体にしたくなってしまいます。
今まで地味な魚ばっかり撮らされていた私のデジカメさんも張り切っているのか、なかなかキレイな写真を撮ってくれたりします


すべてオートフォーカスまかせなので、コリは底砂や背景と色が同化しててピントが合いづらいのですよ
簡単に撮れるダリオ写真ばかり、どんどん増えてしまう

アップでも撮り放題なので↓目のレンズ(?)部分までばっちり写ってます

だけど良く見ると、結構ナマイキな顔してるなぁ
2012年08月07日

集合写真で目ぇつぶっちゃうひと

みなさーんいい顔してね~
それでは、はいチーズ


あ・・・
ザンガマちゃん、真ん中でポーズまで決めたのに目ぇつむっちゃった


ざっ、残念だったね・・・
2012年08月05日

男らしいロングノース

シムラータスとセプテントリオナリス。


こうして並ぶと(セプテントリオナリスがブレてるけど)違いがはっきりしてるけど、全体的に茶色っぽくてロングノーズで非常によく似た雰囲気を持ってます。
行動パターンもわりかし似てるし、虐められキャラだし(マヌーから)パっと見ると一瞬どっちがどっちだか分からない時も・・・・


2匹ともロングノーズゆえの凶暴性はまったくありません。
シムラータスはロングノーズの中でも大人しい代表みたいなとこがあるようですが、性別や個体差なんかもあるんでしょうね~
マヌーは凶暴だし、ヨハナの顔に体を震わせながら腹を押し付ける求愛行動をとることもあるので♂確定だとして、他の4匹は性別不明です。


最初はヨハナのことを虐めてたマヌーですが、虐めてるうちに愛が芽生えた(?)のか唯一、ヨハナにだけ求愛行動をとります。
他のコリに対しては上から突き刺すような殺意を感じる攻撃の仕方をします
だからといってヨハナが雌とも限らないのがコリの複雑なところ・・・
ロクソ(♂)に執着するアクセル(♂)の例とかあるので


それにロングノーズって動きがパワフルだし馬面なので、どうしても「男らしい」って感じがしちゃうんですよね~
全員、雄に見えてしまう・・・・

この顔つきで、もし「女の子ですうふっ」なんて言われても・・・・


なんか・・・・なんか違うっ!!!!
2012年08月02日

ロリカリアさん、何おもふ・・・?

蒸し暑ーい最中、えっちらおっちらチャリをこいで家に帰ってきたら・・・・


ロリカリアさんがクロスしてました


バイアニーニョがビュンビュン追っかけっこをしてても気にする(?)ことなくクロスするロリカリアたち


何しての?君たち・・・・


踏んでる方も踏まれてる方もまったく何も考えてなさそうだ・・・


しかし体のトゲトゲは痛くないのかしら???
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。