--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月30日

ジャンプ、ジャーンプ!!!



スーパーバイアニーニョをお連れした日の水合わせ・・・・
それはそれは恐ろしいものでした


まるで狭いプラケの中を見つめる巨大な猫から逃げようとしているかのように何度もジャンプするスーパーバイアニーニョ。
あまりの恐怖に思わず、呑気なバックミュージックをつけてしまいましたよ
猫が手を出し始めたので、隣の部屋にご退場いただきました


こんな高さまで飛べちゃうんですねー
水位が上がったら外に飛び出しちゃいそうな勢いです。
袋の中の水が悪くなっちゃってるのかと、持ってる試薬を総動員で調べてみたんですが特に気になる数値は出ず。
猫に退場してもらっても相変わらずバチャバチャしてたので水合わせも早々に水槽に入って頂きました。
その結果が前回アップしたこの↓写真・・・・

バチャバチャはしなくなったけど、変な色でゼーハーしてました
だ、だいじょぶ・・・・???


現在は色も戻って食欲もあり元気そうにしてます。
ってか、初日のあんな状態でも食欲は普通にあったんですけどね
ロリカリア用に入れたコリタブにがっついてました。


いやー、水合わせであんな怖い思いしたの初めてでしたよ


で、ですよねーすみません・・・・
スポンサーサイト
2012年03月28日

アクセル、婿へ行く!

前回も登場したアクセルくんですが・・・・・


本日もコリドラスらぶのちゃこさんちに婿入りしました~
産む気のないデビこちゃんや、完全に無視されてるSシュワやレセックス(性別不明)、大好きなロクソ先輩(♂)に加えて遥かに年下で体の小さなメタエフォイ(♂)へ愛を囁いては振られる不毛な日々を送っていた我が家のエロエロ大魔王アクセルくん。
ちゃこさんちの女の子アクセルが産卵したという話を聞いて、これは婿に出した先で子孫を残してもらうしかない!と、ちゃこさんに婿入りのお話をさせていただいたのでありました。
そんな時に、つきみ堂にスーパーバイアニーニョのデビルウィングが入ったらしい!という情報を手にし、これは買いに行かねば!!!ということになり、その帰り道にお仕事帰りのちゃこさんと待ち合わせをして無事にお渡ししてまいりました


半日近く袋に入れられて移動した変態アクセルくんですが、ちゃこさんちで速攻ナンパに励んでいたとか・・・・
輸送のショックとか別の水槽に来た違和感とかはないのか!?!?
女の子がいればそれでいーのか!?アクセルよ・・・・
しかし、まあ元気なのはなによりということで、お母さんは安心ですよ・・・
 その後のアクセルのエロっぷりはコチラで見れます→アクセルのその後
ちゃこさん、お仕事帰りにお付き合い頂きアリガトでした!!!
アホのアクセルですが、どうぞヨロシクおねがいします

そして我が家にはアクセルとは正反対に輸送のショックで真っ白けっけ~になってるスーパーバイアニーニョが・・・・


この子の紹介はまた次回にでも
2012年03月26日

同情できない



シクリッド餌を食べるアクセルくん。



必死ですね



!?!?∑( ̄ロ ̄|||)
ア、アクセルが宙を飛んだ・・・・・!!!



ザンガマに突き飛ばされた挙げ句、せっかく見つけた餌を横取りされてしまった可哀想なアクセルくん



えっ・・・・?
まっ、まさか・・・・・!?



・・・・・ちっとも可哀想じゃなかった
2012年03月24日

寄せられてます

マスクドロリカリアとシミリマ。
2匹くっついて何をしているのかというと、何もしてません
ただひたすらジっと動かずに固まってます。


底砂の掃除をしようとお掃除パイプを突っ込むとオーロやハスは「ギャー!!!殺されるー!!!!」と言わんばかりに一塊となって逃げ惑うのですが、この方たちはピクリとも動かなくなります。
なのでお掃除パイプで端っこに寄せときます。
だって、デカイから寄せとかないと掃除できないんだもん

掃除が終わって水草や流木を元に戻し、落ち着きを取り戻したオーロたちが普段通りに戦いはじめてもロリカリアさんたちは動きません。
餌が投入されるとようやく動き出してモソモソと食べ始めます。
それまでは、ひたすら端っこに寄せられたまま・・・・


私も自分でやっておきながらも、あんまりだなーと思ったので一度手で移動を試みたのですが体があんまりトゲトゲしてたもので、怖くって・・・
だって、おろし金みたいな手触りだったんだもの


現在我が家にある網には入らないサイズになってしまったので捕獲する際にはプレコのように頭持つしかないのかなー


そんな事したら、なんか一生恨まれそうでそれはそれで怖いかも
2012年03月22日

可愛くて格好いい~♪

新入りのてんてんアクセちゃん。
初日にアップした写真は緊張しまくりでしたが、一日たってみると背鰭も黒々、体のラインが尾鰭の下の方までしっかり伸びて、かなりカッコいい・・・


まだ子供だし少し神経質なところがあるコリだと聞いていたので、ちょっとだけ不安があったのですが大きいコリに負けじとしっかり赤虫も食べて、一先ずは安心!

ヒゲのない口で一生懸命赤虫を食べる姿が健気で可愛いのです・・・
この写真↓は、なんかブダイみたいな顔してますけど


あんまりジっとしてなくて写真がなかなか撮れないので動画で・・・・


初日の挙動不審っぷりと二日目の余裕っぷり・・・
別コリみたいですね
2012年03月20日

突撃・神奈川!

わんコリのひろさんと、ウィステリアの香りのぱふさんと神奈川のつきみ堂→東葛へ行ってきました!
詳しくはお二方のブログにアップされると思うので、どうぞお楽しみに~♪
(↑私は写真を撮らなかったのです
今回は何かしら魚を連れ帰る気まんまんだったので、つきみで難アリブリードのヒゲなし・腹鰭曲がりのてんてんアクセルロディをさらってまいりました♪


それから東葛では久々のゴールデンアップルスネール5匹980円(安っ!)と在庫限りのセール品プロホースS680円(安っっ!)に犬のおやつ(姉んとこの犬のおみやげ)と猫じゃらし(うちの猫へのおみやげ)が本日の戦利品です


それにしても東葛には、よくたどり着けたと思う程危なかっしい道のりでした
というのも行った事ない私たちが頼りにしたのは、神奈川県民のひろさん!
しかしひろさんは東葛には車でしか行ったことがないうえに筋金入りの方向音痴ときたもんだ(←私も人の事言えないけど
ひろさんの記憶によるとどうやら東葛は、「無駄に広い中央分離帯のある広い道路沿いにある・・・」とのこと・・・・
ええええっ!?!?記憶アバウトっ!?!?Σ(゜▽゜;)
しかしバスに揺られて外の景色を見ていると、出て来た!ほんとに広い道路で無駄に広い中央分離帯!
そうして無事に辿り着くことが出来たのでありました
とかいって、ひろさんは私が行きたいと言い出したので、乗るバスや停留場を事前に調べてきてくれて、絶対に迷子になってはいけないっ!?とかなりプレッシャーを感じながら一生懸命連れてってくれたのです
着いたときのひろさんの安堵感は相当なものだったと思われます!
すごーく、すごーく感謝です!!!!


そして夕飯は一杯やりながら、楽しい楽しいアクア談議です♪
ぱふさんは何やら巨大なビールを飲んでおられた・・・・
この様子もお二方のブログでお楽しみいただけるかと・・・・♪
ひろさんにお菓子を頂いたのに写真も撮らずに全部食べてしまいました
(↑というか食後のデザート♪とか言ってすでに一個は食べていた!)
とっても美味しかったです~!ゴチソウさまでした!!


ひろさん、ぱふさん、ものすごく楽しい時間をどうもありがとうございました
また行きましょうね~!!!今度はスイーツタイムも・・・♪
2012年03月18日

ガンバる、シミリマさん!

あんなところに何か滑稽な生き物が・・・・


流木に変な体勢で乗っかるロリカリア・シミリマさん。


シミリマさんは一体何をしてるのかといいますと・・・・


いただいたシクリッド餌をもじゃもじゃの口で食べようとしているところなのでありました


もじゃもじゃを一生懸命伸ばして(?)・・・


ガンバレ、シミリマさん!あともう少しっ!!


諦めるんじゃありませんっ

口に入れたとこ撮ろうと思ったのに、あんまり長いことコレやってたんで飽きて別のことをしていたんですが、フと水槽に目をやると・・・


別方向から回ってしっかり食べてました
ってか最初から、そうすればよかったのに・・・
思いつくのにエラい時間かかりましたね
2012年03月17日

餌もらっちゃった♪

ウィステリアの香りのぱふさんに、おねだりしてシクリッド用の小粒餌をわけてもらいましたー


パッケージが印刷されて、まるで商品みたいになってるっ!!!
しかも結構沢山入ってます
ありがたや~


ジュタイもウキウキしてることだし早速、今日のご飯はこれにしましょーね


おー、みなさん食べてますねー


必死です


メタエフォイちゃんもガッツリ・・・


掃除機のように吸い込むNMメタエ。

いっぱいあげてるのに、やっぱり一粒を取り合いしちゃうのよね

チューしてるみたい・・・・

こっちでもチュウ

ってか、さっきもチューしてたのアクセルじゃなかった???
まさかワザとやってるんじゃないでしょーね!?


目がやらしい・・・・・

興奮しすぎて思わず、

それ、石コロだから


いや、だからそれは貝だから

と、こんな勘違いもありましたが、すっかり新しいご飯を堪能したコリの皆さんだったのでした


よかったね♪


ぱふさん、息子のメタエフォイ三兄弟も大喜びでしたよ~
ほんとにどうもありがとうございました!!!
2012年03月14日

その体勢やめてっ

Sシュワは水草をモフるのが大好き・・・・
底に撒かれたエサが無くなると、あとはライトが消灯するまで、ひたすら水草をモフり、たまに水面に赤虫が浮いてないかチェックしたりなんかして消灯までの時間を過ごします。


あ、後ろに写っているのはレセックスです。カラスの亡霊ではありませんよ


夢中になりすぎて、体が横になったり逆さになったりと、一生懸命なSシュワちゃん・・・

だけど・・・・


その体勢で「くの字」になるのはヤメてっ!!!


体が動いてないと本気で死んでるように見えるのよ・・・・


2012年03月12日

意地悪ケサーピントイ

EJ60にてピットブルを餓死寸前に追いやったスピロソーマと姿がよく似たパラオトシン・ケサーピントイ。


最初はグレーの体色だったのに緑がかってきて、ますますスピロソーマにソックリになってきました。 


というか、大きさ以外違いが全然分からない・・・
姿だけではなく性格が悪いところもソックリです。
ピットブルも同じようなタックル攻撃をするけど、コリタブを与えておけば隣に他の魚がいても大人しく齧っているんですが、ケサーピントイの場合はちょっと齧ったらすぐに他の場所に行って別のコリタブを齧ったり放り投げ(?)たり、それに飽きるとタックルしてきたり・・・


水槽内を縦横無尽に動きまくるので静かに食べたいロリカリアたちにとっては、たまったもんじゃありません
だけどマスクドロリカリアとピットブルは小物のタックルには動じないし、ロイファロやシミリマは案外気が強く体をブンブン振って逆に追い払ったりするので、さほど害はないようなんですが・・・


問題はリネロリカリア組。
小さくて細いので、簡単にすっと飛ばされちゃうんですよ
特にランケオラータは体が黒っぽくて目立つせいか、一番狙われやすくしょっちゅうガラス面に追いやられてます。


2匹とも餌に対する執着心がとても強くて、かなりお腹はふっくらしてきたのでしっかり食べてるようですがストレスが溜まって病気やら拒食になってしまうんじゃないかとちょっとヒヤヒヤです。
大きくなれば多少関係性も変わってくるかもしれないけど、この状態が続くようだとケサーピントイは元祖意地悪オトシン・スピロソーマのいるEJ60送りにしないといけなくなっちゃいます


気の強いもん同士で勝手にケンカするならまだいいけど、2匹がタッグを組んでコリのことをイジメ始めたらって思うと・・・・
恐ろしい~~~


君がでていくと、余計にややこしいことになりそうなので結構ですっ
2012年03月11日

二本目以降は?

成長著しい(横にも)デビこちゃんの子ですが、半年年上であるメタエフォイの一番大きい子の体格をも追い越してしまいました。
メタエフォイは雄でデビこちゃんの子は多分雌なので、雌雄差もあると思うのですが。


デビおくんに比べればまだ小さいけれど、色味もデビこちゃんよりデビおくんに似ていて頭も丸こいので、点呼をとるときはしょっちゅう間違えちゃいます


父親はオイヤポだからデビおくんとは血が繋がってないんですけどねー


ところでオイヤポといえば、シマシマのプリティー尾鰭


デビこちゃんの子に引き継がれているのは内側の太い一本だけです
よーくよく目をこらして見れば二本目以降もうっすら入ってるんですが・・・


ほとんど分かりませんねー
もっと成長すれば(って、すでに結構成長してるけど)ちゃんとシマシマになるのかしら???
せっかくの可愛いシマシマ遺伝子を受け継いでいるんだから、もっとクッキリとしたシマになってほしいんだけどなぁ
2012年03月08日

驚き過ぎですよっ

いきなりライトが点いてビックリしたリネロリカリアsp.さん。
ビックリした勢いで思わずロイファロさんの縄張りに踏み込んでしまいました


背鰭を立てて警戒しています。
ロイファロやリネロリカリアランケオラータは常に背鰭を立てっぱなしですが、この子は普段寝かせていて、警戒するときや威嚇(?)する時だけ背鰭を立てるようです。
ちなみに餌を食べる時や前進するときは、背鰭を立てたり閉じたりピコピコと動かします。かわいい~(´▽`*)地味だけど・・・


そんなに、ビックリしなくても
毎日のことでしょうに・・・・
これで、怒ったロイファロさんが追い払いに来たらもっとビックリするとこだったのでしょうけど、ロイファロはピクリともしませんでした。
なぜなら、まだ寝ぼけているから!

普段はこんな↓顔つきですが、

寝ている時は黒目が大きくなって、ちょっと間抜け顔になります


2012年03月07日

プラチナのその後

細長い体をズルズルひきずりながら上目使いで底を這いつくばってる魚ばかりの陰気なアクロ45ですが、そんな水槽に華を添える存在のテトラオーロ。
一見地味なグレーですが、ライトが当たるとキラキラする体と雄は鰭がリボンのように伸びて、とっても美しい魚なのです。
写真がちっとも撮れないので、ブログではほとんど出番がないのですけど


そんなテトラオーロですが、昨年末あたりに調子を崩してあっという間に3匹がお亡くなりになってしまいました
底者たちは何ともないのにテトラばかり被害にあっていたので、テトラにとってよろしくない環境にあったんだとは思うのですが結局原因はわからぬまま、残った子たちは平気そうだったので、改めて5匹お迎えしたのはひと月前のこと・・・
新入りオーロは先住よりも少し小ぶりで、一匹だけいるプラチナテトラオーロと同じぐらいのサイズです。
若干心配のあったアクロでしたが、新旧共に毎日仲間同士で、どつき合いをしながら元気そうにしているので一先ず安心・・・かな?


プラチナテトラオーロといえば昨年8月にマスクドロリカリアと一緒にお迎えしたのですが、約半年たって体のピカピカ具合はどうなったかといいますと・・・
ピカピカ具合は薄くなったような気もするし、元からこんなだったような気もするし・・・ってな具合で実はあんまり、よく分かりません
普通のオーロに比べて体が白っぽいのですが、言われてみればそーかな?ってぐらいの違いって感じです。


真ん中に写ってる白っぽいのがプラチナなんですが、言われなきゃ気がつきませんよね
ハステータスも普通に混じってますが
動画も撮ってみました。プラチナはどこに居るか分かるかなー!?


後半にオトシンネグロさんが映ってますね
いつもは水中ポンプの裏やコード類に貼り付いてるばっかりで、ちっとも出てきやしないのに・・・・
実は映りたがりやなのか!?!?
2012年03月05日

今日も楽しい立ち泳ぎ!?

ロクソの一匹、ブサイクでバッタ顔(目が上の方に付いている)の通称バッタちゃん。


特技は浮いた赤虫を捕る立ち泳ぎ。
これが出来るのはバッタちゃんと、レセックス2匹の計3匹です。
他の子はガラス面に沿っていないと、立ち泳ぎは出来ません。


コーナー部分は特に人気高し!
端に赤虫が溜まりやすいせいもあるけど、この場所はバランスがとりやすく、立ち泳ぎ初心者(?)には何かと都合が良いのでしょう・・・・

口に赤虫が入るとピタっと動きが止まって口だけモゴモゴするので、少しずつ沈んでいきます。


必死で探した赤虫が見事見つかり、満足の表情???


一見泳いでる風ですが、少しずつ沈んでいっているところ↑

後ろ姿・・・・・


お腹、可愛い・・・・・・
2012年03月02日

お山の大将

以前EJ60で使ってた流木をアクロ45に入れたところ、ロイファロさんが上に乗っかってる(貼り付いてる?)ところをよく見るようになりました。


いや、よく見るというか、餌の時以外はほとんどここに居ます。
他の魚より一段高いこの場所でお山の大将にでもなった気分なんでしょうか


オトやリネロリカリア・ランケオラータなど、他にも貼り付きそうな魚もいるのですが、ロイファロ以外がこの場所にいるのを見た事がありません。
ロイファロが追い払っているのか、ただ単にこんな落ち着かなそうな場所に貼り付きたくないだけなのかは、魚たちに聞いてみないことには分かりませんが


餌の時間だけはロイファロが、この場所を留守にするので、こんなひと↓が乗ってることもあるんですけどねー


乗ってるというより、引っかかってるだけですけど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。