--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月30日

流木が好き?



EJ60の流木を変えてからというもの、パラオトシン・スピロソーマがやたらめったら流木に貼り付いているのを見かけるようになりました。



貼り付いているというか、しきりに齧ってます。



逆さまになって、丁寧にカジカジ・・・・
なんか、顔怖いよっ
どーでもいいけど、スピロソーマって胸鰭と腹鰭の同じ大きさなんですね!
他のオトもそうなのかしら??
じっくり見た事ないので、よく分かりません



新しい流木は美味しいものが付きやすいとか・・・?
木から何かの成分がしみだしてる・・・・??



しかし、散々流木を齧っていてもエサが落ちてきそうな雰囲気を察すると、いそいそと底に降りて来て・・・



コリと一緒にワクワクしながら赤虫を待つスピロソーマなのでありました
スポンサーサイト
2011年12月28日

まぎらわしいんですけどっ!!!

日々巨大化するマスクドロリカリアさんですが、普段は流木に挟まってるばかりで非常に大人しく、その厳つい見た目からは想像も出来ないぐらい温厚です。


最初の頃はピットブルとエサの取り合いもしたものですが、最近では「そんな小物、俺の敵ではない!」ってな具合にまるで相手にしていません!
ピットブルが貼り付いてきたら体をブンブン振って追い払う程度でしょうか・・・
ハステータスやアスピパウキなんて、あまりに小さいせいか頭の上に乗っかってたって気にしてません


そんな他魚に安心・安全なマスクドロリカリアさんですが、ある日コリタブを投入後、しばらくしてから水槽に目をやると・・・
なんと!もぐもぐしているロリカリアさんの口から、アスピパウキが体半分出ている状態で、もがいているではありませんか!?!?
ががーん!!!ロリカリアさんがアスピを食べている!?!?
いくら温厚といってもこれだけ体格に差があるとエサと間違えてしまうことも、そりゃあるかもしれない・・・
油断してしまった・・・・アスピよ、ゴメン
とにかく救出しようと水槽に近づきよくよく見てみると・・・・
アスピはロリカリアさんの口の中に入っているコリタブを食べようと自ら口元に潜り込んでいるだけだったのでありました
よく流木の下なんかに潜っちゃったコリタブを変な体勢でもがいているように食べてるコリいますよね。
あれ、まさにあの状態だったんです


ロリカリアさんの口ヒゲがボーボーなので半分ぐらい吸い込まれているように見えてしまいましたアスピ、逆さまになってたし・・・
こちらの気配に気がついてアスピは元気いっぱいパヒュンと逃げてっちゃいました。
よ、よかった~~~~
・・・けど、まぎらわしいんじゃっ
そんな警戒心もなく他の魚の口に入っていくなんて、よく野生で生きてられたもんだわねっ
っつーか水槽内だって下手したら危ないぞ



君もね・・・口の中に他の魚が突入してきてるんだから追い払うとかなんとかして下さいよ
何、余裕かましてコリタブもぐもぐしてるんですかっ!?!?


温厚にもほどがあるってもんです
2011年12月26日

久々の・・・!

ちょーーー、久々にコリ買っちゃいました!!!


前回買ったコリは今は亡きLNレイノルジーで、昨年の12月だったので実に一年ぶりではありませんか!?!?
オトやらロリカリアやらアスピパウキやら、ちょいちょい買っていたのでそこまで久しぶりな感じはしなかったんですが・・・
自分でLNレイノルジーを買ったのはいつだっけ??と調べて、驚いてしまいました
というわけで新入りコリさんは・・・


コリドラス・シムラータスでした

まだ色も出てなくて、なんかグッタリしてますけど
さっき水槽に入れたばっかりで写真もほとんど撮れてないので、そのうちまたゆっくりご紹介いたします!
まだまだ溜まってるネタも結構あるので、それを放出してる間にじっくり写真を撮ろうと思います
2011年12月23日

かわいそうなのは誰??



アクロから引っ越してきたコリたちも、デカコリとの生活にすっかり慣れたようですが引っ越して来た当日、デビこちゃんの子はすっかり怯えて流木の下から一歩も動けなくなっておりました。

そんなところにやって来たのはこの男・・・・


アクセルが早速ナンパしておりました
しかしさすがはデビこちゃんの子です。
完全無視をきめこんでピクリとも反応しません


そこでアクセルくん・・・・


すかさず、標的を同じ新入りのメタエフォイに変えたのでありました


メタエフォイは全員♂ですが、おバカなアクセルはそんな事気にしません!


コラー!いい加減にしなさーい!!
メタエフォイちゃんが、かわいそうでしょ


それは知らんっ
2011年12月19日

ザックリ・・・

あら~・・・レセの美しい背鰭が・・・・


ずいぶんザックリと、いっちゃいましたねぇ
でもこれはこれで、ちょっとカッコいいかも!?とか思ってみたり
2011年12月16日

お引っ越し完了!

ずっとやろうやろうと思っていたアクロの肌色コリチームの引っ越し、やっと完了いたしました


真ん中にいるのがデビこちゃんの子です。
一番デカイくせにものすごいビビリで捕まえるのに苦労しました


アドルもメタエフォイも我が家に来たばかりの頃は2cmぐらいだったのに、ずいぶん大きくなったなぁ!お母さんは嬉しいよ・・・

とはいえ・・・・


ここに入ると、やっぱりちっちゃいですねぇ♪

みんな、緊張してます






大きい子たちに負けないよう、もりもり食べて大きくなるんだよ~
2011年12月14日

めずらしいツーショット



めずらしいというか、この2匹が寄り添ってるのを初めて見たかも!?
大人しいジュタイと、常にその辺をホジホジ動き回っているヨハナはまるで行動パターンが違うので一緒にいることはほとんど無いのです。

なので・・・・


やっぱりすぐに、ほじくりに行ってしまうヨハナなのでありました・・・
2011年12月10日

目つき悪~

自分の前を通る者には容赦なく飛びかかって追い払うピットブルプレコ。


EJ60に居た時って、そんな顔つきだったっけ???

ここの水槽において、乱暴者・ピットブルプレコに唯一勝てそうなのは倍以上の大きさであるマスクドロリカリアですが・・・・


相変わらず流木の隙間に挟まっているだけのロリカリアさんだったのでありました・・・
2011年12月07日

せっかくのアップが・・・

アスピパウキは小さくてピュンピュン泳ぎまわるので、なかなかシャッターチャンスがありません


動きを止めてくれるのは赤虫を食べている時ぐらいでしょうか・・・


うーむ・・・アップは撮れたけど赤虫がものすごくでっかく見えて、なんだか気持ち悪いゾっ!?
2011年12月04日

残念なデビおくん

去年の11月はじめに産卵したデビこちゃん。
その後、定期的に産むのかと思ったらまったく産まずにあっという間に一年が経過いたしました


先日ふと水槽を見ると、デビおくんがデビこちゃんに猛烈アタックをかけておりました。
デビおくんはお腹がパンパンになったデビこちゃんよりも何故 か雌雄の判別もつかない(私が、ですが)Sシュワやレセックスが大好きで、昨年の産卵の時も散々他の子を追いかけ回して興奮してるところにデビこちゃんの ところに行きスっとTポジしちゃうという、とんでもない男でして


そんなデビおくんがやたら興奮していたので、ついに二回目の産卵が始まるのか!?と一瞬期待したのですが、デビこちゃんはとーっても嫌がって迷惑そうに逃げ回っておりました
しかもよくよく見たらデビおくん、でっかいウンコをぶら下げたままデビこちゃんを追いかけている・・・・
激しく動き回ってたのですぐに取れるかと思いきや、なかなかしぶとくウンコが付いていたので動画に撮ってやろうと思ってカメラを廻したとたんに取れちゃいました
まあ、しかしウンコはとれちゃいましたが、せっかくデビおくんの奮闘(?)っぷりを撮ったので・・・・


まったく相手にされてませんねー
同種同士でお似合いのカップルだと思うんだけどなぁ。
デビこちゃん、しつこいデビおくんに対して最終的に「完全無視」という手段をとっておりました
たしかに、ウンコをつけたまま求愛されたくはないでしょうけど・・・


うーん・・・多分「全部」気に入らないんじゃないかな

それでも去年は、一応夫婦になった仲じゃないの~


ええーーー!?そ、そうだったの!?Σ( ̄◇ ̄|||)
2011年12月02日

大・中・小

三匹仲良く(?)シンクロですが・・・


惜しい!デビこちゃんの顔が切れちゃった!!!
アカヒレが冷めた目で見ております
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。