--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月29日

結局狭いのだ!

うちの60cm水槽について常々思っていたことがありました。


これ、邪魔だよなぁ
ただでさえデカいコリが多いのに、こんなもんがあるから余計に狭苦しくなるんではなかろーか、と・・・
メンテ自体はたいして面倒ではないんです。
ほとんどハイグロで、おもりをつけて突っ込んであるだけなので掃除の時はガバっと掴んでバケツに移動し底床掃除をしたらまた戻す、植え込まなくてもどんどん生長してくれるので、伸びすぎてきたら根元から何節かを手で千切ってやっぱり突っ込んでおくだけなんです。

これがなければ、もちっとコリ飼えんじゃないかとか思ったりして


数だけ見ればコリ18匹にオト・アカヒレ・エンペラーテトラが1匹ずつ。
あとはスネールとイガカノコガイが何匹かは分からないけど、結構余裕じゃーん!って感じがするんですけどねー。
だけど大半が6cmオーバーで、しかもジュタイやザンガマなんかの7.5cmオーバー組がブンブンエサクレしてとやっぱり狭苦しい


というのもやっぱり水槽半分を占めるハイグロが邪魔だから!
なので大き目の流木をアクセントにしてハイグロは撤去したいなーってことは結構前から思ってはいたのですが。
でも大きい流木って、わりかし高いんですよね
生体の場合はお店によって値段が違っても、私は相場より高くても結構平気で買っちゃうんです(←というか、我慢が出来ないんだよな)
だけど、流木にはお金使えない・・・
買えない値段じゃないけど、買いたくないというか・・・・
だって、木なんだもん


しかもコレいいかも~♪って思って買っても実際に水槽に入れてみたら、あれ?なんか違う??って思うことも結構あったりして。
大きくて高い流木買って失敗したら、もー泣いちゃう!保管場所にも困るし
そんなワケでずーっと買えなかったわけですが、先日ちゃこさんたちと行ったコリツアーで連れてってもらったティアラでは、そこそこの大きさの流木が何百円とかかなり安かったんです
そんなの今まで見た事なかったもんだから興奮して漁りまくってしまったんですね。
さすがに一本でワンポイントになるサイズはなかったけど(安いのばっかり漁ってたから)組み合わるだけで工作しなくても薄敷きの砂で安定があって、なかなか良いサイズになりそうなものを4本購入。
鍋で煮てから水槽に入れようと思っていたんですけど、それが面倒でなかなかやらなかったんですがついに先日思い腰をあげてグツグツ煮込みました。


そして無事に水槽に投入したのですが、一番最初にコレいい~♪と思って選んだ一本が思いの外しっくりこなくて結局それ以外の三本を使うことに
やっぱり失敗したけど、安かったから痛くも痒くもありません♪
ハイグロは皇帝の新居にでも使おうと、とりあえず用意してある25キューブに水を張って突っ込んでおき、とりあえず流木3本だけにして数日過ごしたのですが、そしたらですね、、、
60cm水槽のコリたちって比較的、肝が座ってるというか、さほどビビリではなかったハズなんですが、こちらがちょっと動くとびっくりしてデカいコリがもの凄い勢いで逃げたりするようになりまして・・・
そしてその勢いでSN組がびっくりして水槽内がパニックに


その後はしばらく背鰭をピンピンさせて威嚇体勢で固まったのち、勇気ある一匹(?)が動き出すと他のコリも釣られてエサクレが始まるって感じでして。
それまではガラス蓋をドカンと置いてしまったり(手が滑って)ピンセットを入れようとして距離感が掴めず(乱視なもので)フチに思い切り手をぶつけたりしなければ、そんなパニックになることもなかったのに
これは今まですぐに逃げ込める水草ゾーンがあったのに急に無くなってしまったからコリたちが不安になってるんじゃないかなーと思いまして。


結局ハイグロも侘び草も戻しちゃいました
そのうち黒のバックスクリーンを貼る予定です。
向かって右側にあったナナを真ん中に寄せたので少しは広く感じるかなぁ!?
でもどーせすぐにハイグロが伸びてきて、また狭苦しくなるのだろうな
だけど、ここのコリたちの場合はコレがあることによって返って隠れっぱなしになることがないようなので、このスタンスは変えずにいくことにします。
アクロの肌色コリたちも越して来る予定なので、やっぱり水槽を大きくするまでコリは増やせませんね


い、一応構想だけは・・・
スポンサーサイト
2011年11月25日

巨体ゆえの苦労

並んでいる姿があまりに可愛かったので思わず一枚っ


しかしよく見てみると後ろで亡霊のように写っているマスクドロリカリアさんが、なんだか怖いぞ!?

ロリカリアさんは一体何をしているのかといいますと・・・・


デカイ図体をずるずる引きずって、この狭い場所を通ろうとしているところだったのでありました
何もそんな場所を通らずに外側を迂回すればいいのに・・・


小さな体でどんな場所でもスイスイ通れる苦労知らずのアスピパウキは空気を読めない魚なのであった

そして、やっとこさ通り抜けることは出来ましたが・・・


やっぱりデカイ図体が邪魔をして変な体勢で赤虫を食べるしかないロリカリアさん。
不憫よのう・・・・

お迎えした時はフィラメントを抜かして6~7cmぐらいだったと思うのですが、5cmぐらいのロイファロと並ぶと倍ぐらいあります!?


ということは、三か月半で3cmは大きくなったのね
狭い場所を強引に通るのは自分の体がデカくなってることに気がついてないからだったりして


本人的には流木の下にすっぽり隠れてるつもりなのかもしれないけど、完全にはみ出しているのでピットブルプレコが枕として愛用しております
2011年11月23日

警戒心強し!

アスピドラス・パウキラディアータスをお迎えして早くも二週間が過ぎました。
ちっちゃくてピントが合いづらい上にちょこまか動き回ってるのでちっともマトモな写真が撮れません


↑これはお迎えした時、合流したばっかりで放心してるとこ(でも遠い


たまにジっとしてるなーと思って近づくとマッハで逃げられます


別に捕って喰おうってワケじゃないんだから、そんな必死に逃げなくても



君らも、もうちょい心開いてほしいな・・・
2011年11月19日

初イトメ

話は少しさかのぼりますが、先日アクアフォレストに行ったとき(アスピパウキ買っちゃった日)イトメも買ってきました。
イトメを買うのは初めてなので、何も考えないで買っちゃったけど、生きているので生体と同じようにビニールに水ごと入れて持ち帰ります。
アスピパウキの袋とイトメの袋・・・・お、重い・・・・・
イトメは生体と一緒に買うべきではありませんね


はいはい、分かりましたよ・・・
さぁ!苦労して重い思いをして持ち買ったイトメ、思う存分食べなさい!!!


あ、あれ!?そんなに狂喜乱舞ってほどでもありません???
というか冷凍赤虫あげたときと何ら変わらないような・・・?



美味しい・・・?それ生きてるんだけど・・・



いや、なんか変な口してる場合ではなくって・・・
赤虫じゃないって気がついているんだろうか???



なぜか悪そうな顔になるスピロソーマ


もうちょっと前に行けばイトメの固まりがあるのになぜソコをほじる!?!?


イトメが砂に潜るのか、砂のほじくり深度(?)は赤虫のときよりも深いようでしたが・・・・


体の小さい子はイトメの方が細い分食べやすそうな感じはしました。


だけどやっぱりエラからはみ出しちゃうのね

最 小単位で買ったけど案外量が多くて残った分を冷蔵庫に入れるわけにもいかないので(もし冷蔵庫に入れて母が見つけたらひっくり返ると思う)いつもの倍ぐら いの食事量になってしまったので、たとえ赤虫との違いに気がついてないとしてもコリ的には満足していただけたんじゃないかと思ってます
2011年11月16日

お誕生日

そういえばすっかり忘れてましたが、デビこちゃんの子が11月8日にめでたく一歳を迎えました!


卵から孵ったばかりの頃は、なんだか不気味なおたまじゃくしのようで、これが本当にあの可愛いコリドラスになるのか!?と心配もしたものですが、見事に可愛いコリドラスに育ってくれましたよー


可愛い・・・?まっ、まぁ顔は少々厳つめではありますが・・・
こればっかりはデビこちゃんの子なので仕方ありません

半年年上のアドルの体格はとっくに追い越し、すっかりデカくなりましたが性格は相変わらずビビりのまま


上手いこと並んでくれないのでサイズ差が分かりずらいけど、なんとなく雰囲気は伝わりますかねー?


↑こっちの方が分かりやすいかな??

ここも過密になってきたことだし、EJ60はジュタイがお亡くなりになってしまって少しだけ寂しくなっちゃったので(なにせジュタイはデカかったので)アクロの肌色コリ軍団はそろそろEJ60に引っ越しさせましょうかね


2011年11月14日

楽しい休日

普段、土日はお仕事をしているのですが、今日はお休みになったので・・・
本日もコリドラスらぶのちゃこさんと、ちゃこさんの師匠と一緒にアクアショップのはしごをしてきました

大型店舗にほとんど行ったことがない私のために連れてってくれたのは、アクアライズ大宮→かねだい戸田→ティアラ足立の三店舗。
生体増やさない宣言をしたばかりなので、行きの車中でちゃこさんに「暴走しそうになったら止めてね」とお願いをするも「フフフ・・・」と不適な笑みを浮かべるちゃこさん
私のショップへの目的は色んなコリを見ることと、黒のバックスクリーンを購入することなのだ!

師匠にお会いするのは初めてでしたが、やはり行きの車中で少しコリの話をしただけで、お店に行ったら私がドンピシャなLNを見つけては教えて下さる・・・
たったわずがな時間であっさりと好みと傾向を見抜かれていたのでありました
師匠はエスパーなのか!?!?

しかし私の決心は固かった!一件目のアクアライズでかなり気になるコリがいたにもかかわらず、目的のバックスクリーンとキスゴム(一個)を購入し、二件目の かねだいではピットブルとスピロソーマの中間みたいなパラオトシンに心魅かれるも特に何も買わず、最後のティアラでは流木漁りに夢中になり、いい感じの枝 流木を4本と、切り売りのバックスクリーンをまたしても購入!?

そんなにバックスクリーンばっかり買ってどーすんだ!?って気もしますが、なんとか生体には手を出す事無く、お店を後にしたのでありました
実は最後のティアラで相当ヤバい感じの好みのコリがいたのですが諭吉二人が必要だったため、断念!

一件目、二件目ではもしかしたら次に絶対に我慢できないような胸キュンコリにがいたら・・・なんて思って我慢が出来たのですよね。
なので最初に気になったコリは購入価格範囲内だったため、もし行く順番が逆だったら買っちゃってたような気がします
ふぅ…アブナいトコだった…

と、いうわけで・・・・

広いお店もとっても楽しかったけどちゃこさんと師匠とランチ・ディナーをご一緒して、色んなお話が聞けて、これがホント最高に楽しかった~
しかも師匠にはロールケーキ、ちゃこさんからはコリに飼料のおとひめをお土産にいただいちゃいました


↑ディナーで腹12分目ぐらいまで食べてお腹パンパンだったにも関わらず、家に帰ったら我慢出来ずに味見してしまいました
死ぬほど美味しかったっす


早速本日のコリのご飯は頂いたおとひめです。
みんな美味しそうに食べてましたよー!
コンディス先生は相変わらずだったけど・・・

お二方とも急な誘いだったにも関わらず、とっても長い時間お付合いいだだき、本当にありがとうございました!!
また遊んで下さいね~
2011年11月13日

案外世渡り上手!?

最近ロイファロさんは、エサを食べてる最中にコリが近づいてくると顔をブンブン振って追い払い行動をとります。


だけど追い払われているのはハステータスや新入りのアスピパウキなど小さい子だけ。
メタエフォイやアドルにはちっとも効果がありません
ピットブルプレコやマスクドロリカリアに対してはすぐに場所を譲ってしまい、まわりのおこぼれを食べてます。


たとえ挑んだとしても、勝ち目なさそうだもんね
なんてったってこの迫力ですから・・・


そういえば短くなってしまった尾鰭のフィラメントですが、しっかり伸びてきました!
この写真の2/3ぐらいの長さだったのですが、再生するのは結構早いようです
新たに伸びてきたとこ、なんかグニャグニャしてます


でもせっかく伸びても、また齧られちゃいそうな気もしますが・・・
2011年11月10日

チビコリじゃないぞっ!

先日、都心に出る用事があったんでアクアフォレストを覗いてきました。
そしたらですね、、、


なんか、買っちゃいました


アスピドラス・パウキラディアータス×3です。

以前飼ってた子たちは4cmぐらいだったのですが、今回の子は我が家で一番小さいハステータスと同じぐらいで2cmぐらいの、オチビです。
アスピドラスって目がちっちゃくて色柄なんかもコリ以上に地味な感じがするのですが、パウキラディアータスはその中では派手系のような気がします


この写真じゃ分からないけど、背中に走ってる白いラインがゴールドに発色して結構キレイなんですよー
(↑家族や友人に言っても絶対理解してもらえないであろう事)

それにしても、アクロもずいぶん魚が増えてきてしまいました
小さい子が多いからと気軽に追加してるけど、いい加減過密だよなぁ
実はちっとも写真を撮らしてくれないので記事にしてなかったのですが、少し前にテトラオーロも3匹追加してたんですよねー


しかも元々いた子と同じぐらいのサイズだったもので、入れた途端にどの子が先住でどの子が新入りだったのか一瞬にして分からなくなってしまった

ここの水槽も生体追加は、もう打ち止めにしなくてはっ!


立ち上げ時にグレー一色さわやか水槽を目指していたのに、色々入れすぎてワケが分からない事になってきてます。
そして色々いるわりに色鮮やかな魚が一匹もいない
2011年11月08日

どこにいるのでしょう!クイーズ!!!

Q.ピットブルプレコはどこにいるのでしょう!










A.正解はコチラ↓


砂利に潜って顔だけ出し、身を守ってるようです
最近、怖いことがあるとコレをやるようになりました。
水槽掃除でお掃除パイプを突っ込むと大体潜ります。

こうなると、下手に動くよりジっとしてる方が安全らしく、ピクリとも動かなくなるので掃除の邪魔だったりするんですが


スピロソーマに虐められてる時にそれ、やればよかったのにー
2011年11月05日

お気に入りでいらっしゃいますか??

皇帝様の個室(隔離ボックス)は吸盤がユルユルになっているので、外れて水没しないようにクリップで止めてあります。


水槽掃除の時は水位に合わせてボックスの位置も下げるため、クリップは外すのですが、掃除の間ぐらいはユルユル吸盤もなんとか耐えてくれていたのに・・・


ついに吸盤が力つきてしまった・・・・


普段は狭いとこに閉じ込められてる皇帝様が、コリと一緒にはしゃいでおられる・・・


いや、それは違うと思うけど


だから!!!
狙いを定めるんじゃありませんっ


しかし、のびのびと広い場所を泳ぎ回る皇帝様は隔離ボックスの中で見るよりも何十倍も美しい・・・
このままにしてやりたい気持ちはあるのだけれども・・・・


で、ですよねぇ~
やはりコリのことを考えると、怪獣皇帝様はボックスに帰っていただくしかないか・・・
だけどあの素早い皇帝を網で掬ってまたボックスに入れるの面倒だなぁ。
上手く出来るかなぁ???
なーんて思っていたら!


あれ!?自分で家に入ってるよ!?!?
いつの間にか自ら狭いボックスの中に入り、なぜかケース越しにロクソを威嚇する皇帝様だったのでありました
ひょっとして、そこ、結構気に入ってる??
もう一人暮らし用に新居いらない???


あ、やっぱり?
2011年11月03日

シャイなメタエフォイ

普段は底をモソモソしてるコリドラスもエサの前だけは、上下左右と泳ぎまくって早くエサをよこせと大騒ぎ。


が、しかし!そんなエサクレの儀式(?)には一切参加せずに、一歩下がったところでホジホジしているのは、アクロから一匹だけ引っ越してきたメタエフォイ。




まるでメタエフォイにしか効かないバリアでもあるんじゃないかと思うぐらい、水槽の後ろ半分より前側に来てくれません


なんて思っていたら、ある日・・・


おおっ!?!?メタエフォイが近づいて来た!!!
ついにエサクレ儀式に参加する気になったのでしょうか!?!?

と、喜んだのも束の間に・・・・


直前でUターンして行ってしまったのでありました
ううっ・・・さみしい

たまにはメタエフォイちゃんの、可愛いエサクレも見てみたいよ~


恥ずかしい顔っていうのは、ひょっとして・・・


↑コレとか


↑コレのことかしら???
うーむ・・・確かにコレは恥ずかしい・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。