--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年06月29日

オチビのお引っ越し

引っ越しネタが続いております
前回・前々回はアクロ45→EJ60でしたが、今回は逆です。


EJ60からアクロにお引っ越ししたのは、デビこちゃんの子供2匹。
これで我が家に残った3匹のチビデビがアクロに集結(?)しました!


残っていたのはデカめの子とちっちゃい子です。
どっちも尾鰭のシマが濃くなるのか消えてしまうのか・・・まだ微妙です。




小さい子は明らかに幼いですねぇ!
なんでこんなに成長差がついちゃったんだろう

そしてアクロに一匹残っていたのは、どうやらアクセルの子のよう。


ジャンクションの少し上にラインが出てきました!
なんか途中、アーチラインと繋がっちゃってますけど・・・
黒々した背鰭と丸っこい頭に体の色がちょっと黄色っぽいのも特徴で、ちゃこさんちに行った子とも共通しています。


この子の尾鰭は完全にシマ模様が消えてますね!

ハス・ピグ+オーロのグレー一色さわやか水槽を目指していたのに、いつの間にか肌色アイバンドに浸食されてゆくアクロ45なのでした


スポンサーサイト
2011年06月27日

一緒にお引っ越し

デビロクソと一緒にアクロからEJ60にお引っ越ししてきた魚がもう一匹います。

どこにいるか分かりますか↓


これなら少し分かりやすいかな↓

パっと見では奥にいるデビおくんと非常によく似てますが、アクロから引っ越ししてきたメタエフォイです!
昨年の10月に里子として頂いた時は2cm程のオチビでしたが、9ヶ月弱でEJ60のデカコリに囲まれても違和感のないサイズにまでなりました♪


なぜこの子が一匹だけ一緒に引っ越してきたかと言いますと・・・
簡単に網で掬えるロクソと違ってデビはピューピュー逃げまくって捕獲に苦労していたところ、やっと端っこに追いつめたその場所には恐怖に打ち震えたメタエフォイがいまして・・・
メタエフォイだけを逃がそうとすると、またデビにも逃げられちゃうものだから一緒に網で掬ってプラケに入れてしまったのでありました


メタエフォイは戻そうかとも思ったのですが、逃げまくって体が真っ赤になってしまったデビのいるプラケにまた網を入れるのも嫌だったし、メタエフォイがデカコリに囲まれたらどんな反応をするのか見てみたい!という好奇心もありまして、そのままデビロクソと一緒に水合わせをしてEJ60に放っちゃいました

放った直後はマッハで流木の下に隠れてしまい、顔面蒼白・呼吸はゼーハーで見てる方もちょっと辛かったんだけれども、意地悪スピロソーマが流木の下にいるメタエフォイにオトタックルをかけたところ、メタエフォイは流木の外にはじき出されてしまったのですが、まるでゴムでも着いてるのかってぐらいの勢いでまた流木の下に戻り電車のわずかな空席にお尻をねじ込むオバちゃんのごとく、強引に潜っていく姿に思わず笑ってしまいましたよ

あの気の強いスピロソーマも思わず場所を譲ってしまうほどの必死の形相だったのでしょうか!?



そんだけビビリなメタエフォイなので、左側の水草ゾーンに引き蘢られてしまったら、なかなかその可愛い姿が拝めなくなってしまうかと少し不安でしたが、少ししたらアクロでのビビリっぷりは何だったんだろう?ってぐらい余裕の表情でその辺をフガフガしたりして・・・


アクロでは赤虫食べてる時でも、近づけば大体逃げられてしまってたんですが、こっちに来たらカメラ持って近づいても逃げない???
次の日には、デビこちゃんや、やっぱり何故かモテモテのSシュワにアピールしたりしてエロっぷりまで発揮しちゃって


やっぱり、ここの水槽はコリのビビりを直すにはうってつけのようです

これも前面陣取る巨大岩のおかげでしょうか・・・?


2011年06月26日

デビロクソのお引っ越し

アクロで欲情した雄にモミクチャにされてヘロヘロになっていたデビこちゃん。
あんまり気の毒なので、EJ60にお帰りいただきました・・・


デビおくんと、それから変態が治らなかったロクソも一緒に出戻り。


デビカップルはアクロに移動させたら、照明の点いてる明るい時間帯はすっかり引き蘢りになってしまい、赤虫を投入しても物陰からジーっとコチラの様子を観察して私が水槽前から居なくならないと一切前面に出て来なくなってしまってました
照明が消えるとモソモソ出て来て、ピューピュー追っかけっこを始めたりしていたのですが・・・
デビカップルはお迎えしたばかりの頃、他のコリに比べて臆病だなーとは思っていたのですがシュワやロクソに影響を受けてすっかりビビリは治ったと思っていたんですけど


危機管理能力0のロクソは、どこに行ってもへっちゃらだし網を近づけたってホイホイ寄ってくるので捕獲も簡単なんですけどねー

だけどこっちに戻ってきたら特に引き蘢ることもなく元のデビに戻ってくれました!


デビこちゃんもしっかり餌クレに参加し・・・



デビおくんは大好きなSシュワと再会できて、ストーキングに勤しむ・・・

やっぱアレですかね?
岩のようにデカイ障害物がどどーんと居座ってると安心感があるんですかね?


2011年06月22日

仕返し

まったり一人で赤虫を噛み締めるパラオトシンスピロソーマ・・・




・・・の、ところに突進してくる巨漢ジュタイ


スレスレのギリギリセーフ!



しかし・・・・


オトの精神的にはアウトだったよう
2011年06月19日

そろそろタイホしたほうが・・・?









なんちゅー顔してんじゃっ
そのうちセクハラで訴えられるぞっ!?!?
2011年06月16日

意地悪スピロソーマ



新入りオトシンのピットブルプレコがやってきてから、先住オトシンのスピロソーマがやたらと意地悪になってしまいました

餌が撒かれると、やたらにオトシンアタックをかけまくって他の者を蹴散らします


何か妙な使命感でも生まれたのでしょうか???


しかしコリの数が圧倒的に多いので・・・


追い払ったところで結局意味がないのでありました

コリはもちろんのこと、新入りオトは今のところやり返すような素振りはしませんがオト同士の姿が似てるだけに、もし新入りが目覚めちゃったりでもしたらちょっとイヤだなー…なんて思う今日この頃。


オトシン戦争大勃発・・・なんて事態は絶対に避けたいっっっ
2011年06月13日

突撃・ひろさんちのコリ水槽!・後編

ひろさんちの魅惑の90cm水槽・・・
いーっぱいコリがいましたよ~

どどーん!!!

そいでは後編いってみましょー!

続きを読む »

2011年06月10日

突撃・ひろさんちのコリ水槽!・前編

オチビを届けるついでにひろさんちの水槽を覗いちゃおう!っつーことで、コリいっぱい見てきましたよ~
まずお出迎えしてくれたのは、ひろさんちのアイドル・3わんこ。


水の入った怪しい袋を持った不審な人物(←ワタシの事です)を警戒する3わんでしたが、持参したソデノシタ(ササミガム)で、なんとか家の中に潜入成功!

続きを読む »

2011年06月07日

オチビの旅立ち・第三弾

オチビの旅立ち第三弾はWanCory:わんコリのひろさん宅です♪
今回もEJ60から一番巨大で一番尾鰭のシマがくっきり出てるデカこちゃんと、その近くにいた掬いやすかった子をチョイス。
ひろさんは120cm水槽にコンディス帝国を築き上げてしまうほどの尾鰭シマシマフェチなので、このデカイ子はひろさんにちに持って行こう!と結構前から決めてたんです


他のオチビに比べて極端に体がデカくって、とにかく目立つしシャッターチャンスも多かったのでチビの中ではこの子の写真がダントツに多いかも!?


網で掬う時に左の水草ゾーンに逃げ込まれると水草を全部引っこ抜かないと捕まえられないので、ちょっと早めに準備を始めたのですが、布をめくってライトを点けたらド真ん中で寝ていたので寝ぼけてボケーっとしてるところを楽勝で捕まえることができました
もう一匹も近くでボケっとしてたのでこちらもあっさり捕獲。
流木一本どかすことなく2分ぐらいで終了!今までの捕獲時間最短記録(?)です!?


プラケに入れたついでに大きい子のサイズをきっちり定規で計ってみたら尾鰭まで入れてなんと4cmもありましたよ


ちゃこさんちに行った一番体の小さかったアクセルっぽい子と比べると倍の大きさです!
同じ日に産まれたのにここまで差がつくとは・・・

ちょっと前の写真ですが・・・↓

デカイ子の後ろにいるコンディス先生と比べるとデカイ子の大きさがよく分かりますよね。

ツーショット写真もありました。

親子?ってぐらい大きさが違います

ちなみにこの写真ではまったくのデビに見えるけど、アップだとアクセルのラインがうっすら出てるのが分かりますでしょうか?


肉眼だともうちょっとハッキリ分かるんですけどね
あと他のチビに比べると頭が丸こくて体色も全体的に少し黄色っぽいんです。
アクセルの血が色濃くでたんでしょうかねー

これで第一弾のぱふさん、第二弾のちゃこさんとひらめさん、そして今回第三弾のひろさんでオチビの受け渡しは全て完了です!
約40匹孵化し、水槽デビューできたのは半分強の25匹でしたが、そこからアクロで一気に調子を落として12匹が死んでしまい、EJ60からもいつの間にか2匹が消えてしまい、8匹を里子に出したので現在我が家に残ってるチビは3匹になりました。
皆さんのおかげで大分過密が解消されました!!!ほんとありがたいです


そしてお届けですが、ひろさんちにはそこら辺のショップに負けないぐらいいっぱいコリがいるので、是非一度生で見てみたい!!ってことでチビを持って家まで襲撃に行ってしまいました~!
いっぱい写真も撮ってきたので次回はひろさん宅コリ特集でまいりたいと思います


ひろさん、そして旦那様、本当にありがとうございました!!!
またゆっくりコリ談議に花を咲かせましょう♪
2011年06月05日

アスレチック・ジュタイ

何をされても動じない岩のような(サイズも)ジュタイですが・・・














さすがに堪忍袋の緒が切れたか!?


ジュタイで、くぐったり飛び越えたりして遊んではいけませんっ
2011年06月02日

新入りオトちゃん

さて前回登場したオトシンはどうしたかといいますと・・・


すっかり底砂に同化していました

この子は通称ピットブルプレコ。
プレコといってもオトシンです。
スピロソーマと体型も顔つきもよく似ていて、ずっと飼いたいと思っていたのですが、なかなか出会いがなかったのですよねー


販売水槽には一匹しか姿が見えなかったのですが、店員さんが掬おうとして石をどけたら6~7匹わらわら出てきました!?
いきなり隠れ家を失って放心してるピットブルプレコの中からより大理石っぽい(ように見えた)模様の子をお願いしたのですが、網を近づけた瞬間に「え!?何??今テレポートしたの!?」ってぐらいの早業で逃げてしまい、あっという間にどれがどれだか分からなくなったので「えーっとやっぱりどれでもいいです、スミマセン」と・・・・


感じのいい店員さんは申し訳なさそうに「もう一度選んでもらってもいいですか?」と言って下さったので、お言葉に甘えて手前に逃げてきた中から大理石っぽい模様(に見えた)の子を選んだら、今度は見事な網さばきでちゃんと選んだ子を掬ってくれました!


一度逃げられても諦めないその精神、プロですねー
私なんて二秒で諦めたというのに・・・・有り難いです

そんなこんなで我が家の一員になったピットちゃん。
お店でごっそり姿を隠していたので、水槽に放ったらそうそうお目にかかれなくなるんじゃないかと思ったのですが、意外にも砂地をウロウロしたり砂利をハムハムしたり・・・


しかし隠れる習性のある魚が餌の時間でもない明るいときにその辺をウロウロするのは、どうも不安になります。
砂と同化して本人的には隠れてるつもりなら別にいいんだけれど、そんなワケないよなぁ・・・きっと
スピロソーマも今でこそコリが騒いでれば「餌かな?」ってな感じで出てきますが、最初の頃は赤虫が投入されるまでは一切姿を現さなかったので見た目が似てるだけに、この行動の違い気になりますねー。


しかも水槽のライトが消えたらなんだか異様に動き回っている
暗くなって活発になっただけならいいんですが、オトシンの場合は妙に活発な動きをしてるとかえって心配になっちゃいます
そういやスーパーロイヤルファロウェラも、あんまり隠れなかったなぁ・・・
ひと月で死んじゃったんだよな・・・・
ふっ、不安だっ!!!
オトちゃん、死なないでねっ


当分は要注意観察対象魚となりそうです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。