--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月28日

新入りちゃんは寄生虫持ち!?!?

というわけで、新入りコリさん


コリドラス・sp.ジュタイ×2です
詳しいことはよく分からないのですが、最近になって入ってくるようになったコリドラスなのではないかなーと思います。

確か昨年の秋ぐらい?冬だったか??とあるショップで見かけてひと目惚れしたコリなんですね。
店員さんに聞いてみたら前日お店に来たばかりで、やっと少しだけ落ち着きが出てきた、とのこと。


グレーのグラデーションですごくキレイで、この子たちの成長が見てみたい!!と思ったのですが、その時は諦めたんです。水槽狭いし。
ちょうどその頃、Sanctuary Rev.2のmauさんが90cm水槽を導入したので、「ねぇ、飼ってみません?♪」というようなメールを送りつけたウザイ女σ(^^)
自分で飼えないもんだからmauさんに飼ってもらってその成長ぶりをブログで見ようとか思ってたんですが、丁重にお断りをいただきました(←あたりまえだ!)
そんなアホな行動をするぐらい惚れちゃったコリだったのですが、幸い(?)にもその後はショップで見かけることもなく平和な日々を送って送っておりました。

が、しかーし!!!
先日、姪っ子のダーター水槽にもイガカノコ貝を入れようと思い、ショップに足を運んだら出会ってしまったのです、再び!
前回見たショップとは別だったんですけどね。

あっと間に理性を失い、貝を入れようと思っていた保温バッグにはコリを入れて家路に着いたのでありました・・・
ちなみに保温バッグはコリで満員になってしまったので貝はショップのビニールに入れて持って帰りました。貝たちよ、ゴメン!


それにしても、まさか7cmもあるとは思いませんでした
お店ではせいぜいうちのSシュワたちと同じぐらいの大きさかな~ぐらいに思ったいたのですが
でも連れてきちゃったんだから、今さらウジウジ考えてても仕方がない!
60cm水槽にサイズアップするまで少しの間は今の狭い水槽で我慢してもらって、水換えのスパンを少し短めにしてしのごう、なんて考えながら水合わせをしつつジュタイちゃんたちをガン見してたところ・・・
なにやら背鰭に以前見たことのある、白くて小さな糸クズのようなものが!!!
ぎゃっー!!!こっ、これは、あの忌わしき寄生虫ーーー
うっ・・・ということはまたアレをやるのか・・・※アレ=昨年3月の寄生虫駆除


アクセル:未経験 先生:トロN経験者

水槽に入れる前に気が付いてよかったぁぁぁ
気が付かずに入れてしまってたら、下手すりゃコリ全員に蔓延してたかも!?!?
今のところビッシリついてるわけでもなく、よーくよく見ないと分からない程度ですが、たまに痒そうにヒゲをプルルと震わせてることもあるので、2~3日後ぐらいには薬浴スタートしようと思ってます。
前回はある程度家に来てから時間がたって慣れてきたコリばかりだったし、飼育水槽で水量も多かったので、無事に全員乗り越えてくれたけど今回は心配です。
プラケの水量は10リットル程度しかないし、コリたちもまだビビリ気味だし、上手く出来るかなぁ、でもやらないわけにはいかないしなぁ

というわけで当分、他のコリたちとは合流することなくプラケ暮らしになることになったデカコリジュタイ。


狭いけど、もう少し辛抱してね
スポンサーサイト
2010年02月26日

皇帝、火傷する!?!?&新水槽

お休み中に色々あった我が家の水槽ですが、1と4は加害者かもしれない皇帝様
しかしそんな暴れん坊・皇帝の背鰭が・・・


ががーん!先っぽが無くなってるっ

少し前と比べるとこのとおり・・・

(同じ向きの写真が無かった

確か一昨日あたりに発見したのですが、その前日にはなんともなかったはず!
今は白っぽくなってますが発見したときは傷口(?)がちょっと茶色かったんですよねぇ。

寝てるときにでもヒーターに背鰭が当たってたんでしょうか
幸い皇帝は元気だし、ダーターにコテンパンにされた時に比べればよほどマシなので、すぐに治ると思うのですが・・・

それにしてもお休み中の出来事といい、何でうちの水槽は次から次へと問題が起こるんだろう・・・


どきっ



ぎくっ



ぐさーっ



それは関係ないだろうヾ(`ロ´)ノ

その4はどーでもいいのですが、それ以外はとっても心あたりがあるところが辛い・・・

しかし!その1の「水槽が狭い!」については、ついに改善することが決定しました~!!わーいわーい
といっても60cm水槽ですが、でも現在の45cm水槽から比べると水量は二倍近くなります!

いつかやろうやろうとは思っており、結構前からチャームで買おうとページを開いては何度も何度も水槽選びをしていたのですが。
でも毎回、色々考えているうちに結局今度でいいか・・・とやめてしまう。
というのも60cm水槽のスタンダード型って高さが36cmあるんですよね。
私は手足が短いので(あ、足は関係ないけど)底付近に付いたスポット苔なんかをゴシゴシするときに横から見ながら作業するには高さが30cmでギリギリなんです。
かといって砂を5cmも6cmも敷いちゃうと今度は底床掃除がやりにくくなっちゃう。
↑2年以上も田砂を使ってるくせに、未だ上手に掃除が出来ない人


というわけで60cm水槽を買うなら多少値段が張ってもいいから60×30×30のものにしたい!って思っていたのですよね。
しかし狙ってたこのサイズの水槽がそのうち安くならないかな~とか思ってるうちに、いつの間にやら無くなっちゃって・・・
で、もう一個あるこのサイズの水槽はガラスの厚みが8mmもあるんですよね・・・しかもこれまたさらに値段が高い!

いっそのこと、さらに高くともアクリルオーダーしちゃおうか!?とか思ったんですが、傷がつくのが怖くて掃除の時におもいきりゴシゴシできないのはやっぱりなぁ。
たかが6cmなんだし、やはりスタンダードタイプの方がいいのか・・・
どうせサイズを妥協するならオールガラスはセットの時に重いし気を使うし(角とかぶつけそうで怖い)、フレームありの水槽にしようかとか・・・
こんな感じでさんざん迷ったあげく考えるのが面倒になって、やめるパターンを何度繰り返したことか・・・


でもね、今度は買いましたよ!もう迷うのやめ!!ポチっちゃったもんね~
最初に狙ってた60×30×30の水槽も復活してたのですが、結局値段に負けてエーハの60cmオールガラスに!
だって999円でマットはついてる、蓋はついてるの至れり尽くせり・・・なんてステキな商品なの~♪
フィルターはそのまま使おうと思ってたんですが水槽が安いので、どうせだったらとついでにテトラの外部もポチ!
なんで今までさんざん悩んだんだろうってくらい早い決断だったのですが。

実はさっさと決めないといけない理由がありまして
その理由というのはコチラ↓


あはは・・・やってしまいました。。。
新入りコリを2匹も連れてきてしまった~~~
それも鼻先から尾鰭の先まで7cmもある巨大なひとたち
ただでさえデカイひとたち(デビこちゃんとか)がいるっていうのにさらにデカイコリ2匹を45cm水槽に入れるのはあまりに忍びない、ということで急遽60cm水槽が必要になったのでありました(順番が逆のような気がしますが

長くなったので、現在大プラケに入ってるこのデカコリ2匹は、次回にでもご紹介いたします♪
2010年02月24日

お休み中の出来事・4

【デビおくん!?頭から血ぃ出てますけど(゚∇゚;)】

ある日、デビおくんの頭のてっぺんにうっすら血が滲んでいたのです・・・
ここんとこからね・・・うっすらと血がぁぁぁ


※出血中の写真は撮らせてくれなかったのでありません

病気?怪我??細胞壊死!?!?ひとまずプラケに隔離か・・・
頭の中で色々シュミレーションしつつ様子を見てると、これがまた元気なんですね、非常に

結局消灯前まで何度も確認したけど元気だし血の滲んだ場所も悪化してるとは思えず、そのまま就寝。
翌日はすぐにデビおチェック。
すっかり血も止まりうっすら痕が残ってるようで、その痕も2~3日ですぐにキレイに治ってくれました。
どうやら想像していた悪いもんでもなく、ただの怪我だろうってことで落ち着きましたが・・・


それにしても、普通こんな場所に怪我しますかね???
びっくりした拍子にガラスにぶつけたとかだったらもっと前方に出来るような気がするし。
流木とかにぶつけたのなら背鰭が邪魔して血が出るような傷にはならないような・・・
突進した先にイガカノコ貝がいて、そのトゲに刺さったとか・・・?


傷の大きさは貝のトゲにピッタリではありますが、角度的にやっぱり厳しいような気がします。

ところで我が家の暴れん坊・皇帝様はたまに底砂に突撃して何やらモゴモゴしていることがあります。


目をギロギロさせながら水槽内を徘徊しているので微生物を見つけて食べているのだと思いますが。
突撃するときは砂が少し舞い上がるので結構な勢いなのではないかと。

さて、少し前にアップした記事からの写真ですが↓

コリはたまに大仏に変身していることがあります。
動けばポロンと落ちちゃいますが、砂粒が乗っかっていても気にすることなくボサーっとしているんですよね。

もしデビおくんの頭に砂粒が乗っかっていて、それを見た皇帝が「は!何か食べ物!?!?」と、突撃したとしたら・・・


いやでも、いくらなんでも血が出るほどのパワーありますかね??
デカイといっても正面から見れば結構ペラペラだし・・・
しかしアカヒレの尾鰭をあっというまにボロボロにしたことを考えると・・・
いやいや、尾鰭と頭じゃ強度(?)が全然違うだろう。
色々考えてみるものの結局原因は分からぬまま。
大体、皇帝はまったく無関係かもしれないしね!

・・・・ですよね?


2010年02月21日

お休み中の出来事・3

【ま、まさか!お腹の空きすぎで元気が・・・???】
2匹いるスーパーシュワルツィのガングロではない方の子ですが・・・


いつも元気一杯、食欲旺盛で水槽に手をつっこむとすぐに寄ってきてくれる(←いやしいので・・・)なかなか可愛い子です
この子は餌の時以外はあまり底をホジホジしないで、いつもホバーリングをしながら葉っぱの裏やら茎やらをフガフガしています。


なのにその日は普段とは違い底でポツンとジっとしておりました。
いつもなら水槽前に行くと、いの一番で騒ぎはじめて餌クレ餌クレと上下左右に大騒ぎするのですが、他のコリが騒ぎはじめても相変わらずジっとしたまま。
他のコリに激突されたり腹の下をホジホジされると嫌そうに移動するものの、移動した先でまたジーっとしています。


しかも背鰭も尾鰭もすぼめ気味でなんだかグッタリしているし
もしや食欲もないほど元気がなくなっているのではないかと急激に不安になり、食欲の有無を確かめようと赤虫を目の前にハラリと落としてみたところ・・・

わっ!猛烈な勢いで食べ始めたではありませんか!?!?
で、その後しばらく観察していましたがジっとすることなく普段とおり元気に水草フガフガ、よーく動き回ってます???


お腹が空きすぎで元気がなかった・・・?って、そんなばかなっ!
だって餓死寸前で弱っているっていうならともかく、自然界でお腹が空く度元気をなくしていたらそれこそ餌がとれなくて死んでしまうだろうし
でも水槽内で毎日定期的に餌が貰える環境に馴れちゃうと、そんなことも起こるうるんでしょうか???
別の要因で元気がなかったのだとすれば、食べ終わってしばらくすればまたジっとするんじゃないかと思うのですが。
まるで元気いっぱいにしていたところがまったくもって???であります。
その後、数日たちますが具合が悪そうにしている事は今のところありません。
元気に越したことはないんですけどね!


はは・・・まさかね
2010年02月17日

お休み中の出来事・2



【二代目アップルはちびっ子トリオ&トゲトゲなヤツ】

初代デカアップルくんがお亡くなりになってしまい二代目アップルをお迎えしたわけですが・・・
その二代目がずいぶんとちびっ子でして。初代の半分にも満たないサイズです。


お店にもSサイズ表記がしてあり、デカアップルに見慣れた私は「わぁ、小さくて可愛いー」(←昔は貝苦手だったのに)と思わず3匹も連れ帰ってしまったのでした!
今度は長生きさせてあげられますように~(。-人-。)


そしてこんなトゲトゲなひとたちも実は結構前からいたりします。


確かお正月セールで買ったのでかれこれひと月以上前から
イガカノコガイ、こちらも3匹。トゲトゲトリオです。
写真が撮れたらご紹介しようと思っていたのですが、水槽に入れたらすぐに水草の後ろの見えない場所でお食事に夢中になってしまいサッパリ出てきてくれなくなってしまいました
この場所はどうせ見えないからと掃除をしないもので貝にとってコケ天国だったみたいで・・・
おかげで吸水パイプのエルボ部分や水作エイトまで別に汚れててもいーのにいつの間にやらピッカピカに!


正直ちっちゃい貝なので(トゲをぬかして1cmぐらい)「わー!コケとり能力低そー!でも可愛いから別にいいんだもんね♪」ぐらいの感覚だったのですが、なかなかお仕事っぷりにビックリしました。
ガラスピカピカまではいきませんが(多分、食べるより生えてくる量の方が圧倒的に多い)、週一回ガラスをメラミンスポンジでゴシゴシ磨くのは私の密かなお楽しみなので、これはこれでお仕事とられないでよかった♪ホっ…とか思ってみたり。


水草裏の汚れが大分減ったせいか最近チョロチョロ前面にもでてくるようになってきました。
アップルに比べると随分動きもスローでなかなか可愛いやつです。
たまにコリに転がさたり嗅がれたりと少々気の毒ですが。(トゲトゲは身を守る為についているのではないのか!?)


いつの間にやらラムズは全滅してしまったので45Pの貝はちびっ子アップル×3とトゲトゲ×3となりました。
そういえば最近皇帝は貝に無関心みたいだけど・・・
お願いだからこのまま無関心のままでいてね


2010年02月15日

お休み中の出来事・1



【え!?アカヒレが死んで・・・!?あ、生きてた!】

ある日、ふと水槽内を眺めているといつも元気でピンピン泳いでいるアカヒレの姿がありません???
皇帝の攻撃対象になってるアカヒレですが、どちらかというと皇帝の方が奥に入り浸ってることが多いので皇帝の隠れ家に近づかなければ悠々と水槽内を泳ぎまわれます。
ちょっと嫌な予感がして、よくよく目を凝らして見ていると。
んんん?げっ!!!!アカヒレが水草の上でくの字に横たわってるではありませんかー
さらにガラス越しにじっくり見てるとゆっくりエラは動いている・・・
どうやら生きてるみたいだけど、くの字になってる体を見るともう虫の息といった感じ。


うっ・・・アカヒレが死んでしまう。。
まだ濾過器も持ってない頃からいる、唯一の生き残りで我が家の魚たちの一番の古株なのです。


現在はすっかりいじめられキャラになっちゃったけど、その昔は他魚を蹴散らし同じぐらい気の強かったヒメダカ♂と毎日バトルに明け暮れる荒くれな日々を過ごしていたバーサーカーアカヒレ。


あと2~3年は元気でいてくれると勝手に思っていたのに、まさかこんなに早くお別れの日が来てしまうなんて~

と、感傷にふけっていると横ではお腹を空かせたコリたちが餌クレ餌クレと上下・左右に大騒ぎ・・・
ちょ、ちょっと・・・アカヒレが死にそうなんだからちょっと我慢して
って、言ったところで分からないよねぇ~。


ひとまずコリに赤虫でもあげて静かにさせようと、解凍して戻ってくると・・・
あ、あれ??アカヒレが普通に泳いでいる???
ヨロヨロしているわけでもなく何事も無かったような顔でほんと普通にスイスイと。


えー!?!?さっきまで体がくの字になってたひとですか???まじですか!?
頭の中は???な、ままとりあえず赤虫を投入するとスススと寄ってきたアカヒレは普通にパクっと赤虫を銜えてまたスススと泳いでいく・・・
あの・・・めちゃくちゃ元気じゃありません?(゚∇゚;)
しかし、よくよく見てみると治ってきていた尾鰭が再びボロ雑巾のようになっており・・・
気絶でもしていたんだろうか・・・?
ひょっとしてアナタ、アカヒレに何かしました??


かれこれ一週間ほど前の出来事ですがアカヒレは元気にピンピンしております。
現場を見たわけではないけど、この事件(?)の犯人はほぼ皇帝で間違いないと思います。
この先同じようなことが起これば皇帝を一人暮らしさせねばなりません。
まさか殺すほど突くとは思えないけど、万が一もありますし・・・
頼む~、皇帝様!!!ムチャをしないでおくれ~


2010年02月12日

ちょっとお久しぶりの更新でーす!



こんな感じで水槽内は相変わらず、たいした変化もなく・・・
ほんとは黒のバックスクリーンを張ったり、ミクロソを活着させてる石を大きい物に交換したり、ぐちゃぐちゃなコード関連を整頓したりなどなど、やろうと思ってることは沢山あるのですが何一つ手付かずの状態でございます

別に時間が無くってとかではなく元来のズボラな性格ゆえ、やらないと生体がどうこうなるような事ではないのでついつい今度でいっか!とズルズル引き伸ばしているだけなのですね~
あ、でもずーっと(かれこれ一年前くらいから)やろうと思ってた底砂の増量はなんとかやりました!


現在の45Pの前に少し使ってたダックス45を立ち上げた時に使った3kgの田砂は毎週の水換えの度にちょびっとずつ吸い出して流してしまったり、崩壊後のリセットやら砂丸洗いやら、引越しやら(家の)で随分減ってしまっていたんですよね。
そもそも最初の時点で猫にこんな事をされたので3kgも無かったんですが

そんなこんなで(?)お魚たちはコリ12匹・アカヒレ1匹・エンペラーテトラ1匹と元気にしております。

相変わらず乱暴な皇帝・・・



相変わらずエロエロまっしぐらなアクセル・・・



相変わらず顔が面白いNMメタエ・・・

ただ残念なことにゴールデンアップルくんがお亡くなりになってしまいました
現在は二代目が水面ガラス付近にたまるゴミを綺麗にしてくれ、モリモリとコケを食べ、ついでに葉っぱの淵も食べながら頑張ってお仕事してくれてます。


少々スローペースになるかもしれませんが、お休み中のことを振り返りつつまた更新していきますので改めましてよろしくお願いいたします♪

お休み中の出来事予告編!
・え!?ア、アカヒレが・・・し、死んで・・・!?あ、生きてた!
・二代目アップルはちびっ子トリオ&トゲトゲな奴
・お腹の空きすぎで元気が・・・???
・デビおくん!?頭から血ぃ出てますけど(゚∇゚;)
ひっ!先生の頭が巨大に・・・! ←あ、コレはいつもの事でした


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。