--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月28日

一週間ほど・・・

お引越しの為(家の)、しばしネットが不通になります。


移動先は車で一時間ほどの場所ですが・・・ふ、不安だっ!!
頼む!誰も死なないでおくれよ~

それでは11/4以降にまたお会いしましょう
スポンサーサイト
2009年10月26日

水疱再再発!(でもすぐ治った)

ニューメガメタエに三度目の水疱が出来ちゃいました
場所はやっぱり背鰭の付け根。


一回目に出来た時はわりとすぐに治ったけど、二回目がひどくて背鰭に出来た二個の水疱が大きくなり繋がってしまい一個のデッカイ水ぶくれみたいになっちゃってかなり心配でした。
しかもお尻と尾鰭の間にもデッカイのが出来ていたので、餌を探す時にお尻の水疱が潰れてバイキンが入るんじゃないかと結構ヒヤヒヤしたものです。
でも本人は別に気にすることもなく元気に過ごしてくれてたのが救いでしたねぇ

そしてとうとう三回目。
最初は背鰭の付け根がポチっと白くなってたので、もしや・・・!と思ったらあれよあれよという間に米粒大まで。
ああ、また心配の日々が始まるのかとがっくりきていたのですが、前回は日に日に大きくなっていったのに比べて今回は、最初以外は目に見えて大きくなってる感じもしないまま一週間もしたらいつの間にか消えてました。(←大きくならないから油断してあんまり気にしてなかった)
何にせよ、無事に治ってよかった、よかった!


しかしこの水疱の正体は一体何なのでしょうね??

ちょっと前に尾腐れ騒動(実際には尾齧り騒動だった)が起きたときに、以前買った「魚の病気と治療」という本を引っ張り出して読んでみました。
で、その中にあったリンホシスチス病(←三回続けて言えるかと思って口に出したら一回目から言えなかった)というのが、ちょっとNMメタエの水疱に似てるような似てないような…
 リンホシスチス病とは→「Wikipedia - リンホシスチス病」

これかどうかはさておき、前回・前々回は夏前に出来たことといい、今回といい、きっかけは季節の変わり目??
メガメタちゃん、どう思う?


2009年10月24日

アップルが降りるところ



貝は垂直の壁でも逆さまの流木の裏でも、へばりついて何処にでも行けるけど、面倒な時(?)は足場から体を離して重力に身を任せ下りることもあるみたいです。
楽チンですが高い場所から降りる場合は水の抵抗と流れがあるため、思ったところ(思ってるのか??)に下りられないのが難点です。


・・・とは流石に思ってないだろうけど。

先日たまたまボケっとしてたガングロちゃんの頭の上に落ちてしまい、ビックリしたガングロちゃんが逃げた勢いでサッカーボールのように跳ね飛ばされてました(^_^;
あまり物怖じしないSシュワも、さすがに頭に貝が落ちてくるのは嫌だった模様。


2009年10月22日

凄腕の退治屋






45Pにダーターがいた頃、ライトが点灯している間は葉っぱの陰などに隠れていて一切姿を見せなかったラムズでしたが、最近では赤虫のニオイに釣られるように出てきて堂々と食べる子も出てきました。
ラムズもダーターが居なくなったことに気がついたのでしょうか!?

そしてダーターが来る前はそこらじゅうのガラスにへばりついてたダックスのカワコザラガイが一切ガラス面から姿を消しました。
あんな小さい貝でも危機管理能力がちゃんとあるとは!
それともガラスにいるとすぐにダーターに見つかって食べられちゃう(突き殺されちゃう?)から見なくなっただけなのか・・・?


うちのラムズは一応、観賞用なんですけど…
2009年10月21日

臆病でいやしんぼう

45Pでは週一回大体10L弱の換水をしています。
お掃除パイプを使って砂の中から水を抜き出すのですが、底床掃除を全面をやろうと思うと水が抜けすぎちゃうので右半分をやったら次週は左半分、というサイクルで行ってます。


流木などのアクセサリーは掃除しない方の半面に寄せておけば、ビビリの先生のよい隠れ家にもなるし、水から出さなくていいので手間も省けて一石二鳥♪
物怖じしないSシュワやロクソなんかは、お掃除パイプを突っ込む場所にはご馳走(ミズミミズとか?)が出てくる可能性が高いことを知っているのかハイテンションで砂をほじくりまわしているので、多少パイプでこずいてしまっても別に気にならないみたいです(^_^;


先生同様、臆病なデビこちゃんは基本的には隠れていますが、いじましいのでご馳走につられてつい出てきてしまい、ホジホジはじめちゃうことがあるんです。
自分から出てきたくせにパイプにぶつかろうものなら(というか自分からぶつかってきたりする)「ギャアァァァ!!!殺されるぅ~!!!」みたな感じで物凄い勢いで逃げてゆきます

巨漢のデビこちゃんが猛スピードで逃げ込んでくると、隠れてた先生に恐怖が連鎖してパニックになったりするんですけど(: -_-)
怖いなら終わるまで大人しく隠れてていただきたい・・・


2009年10月19日

気になるお年頃

最近ちょっと色気づいてきてるアクセル。
まだまだ、あんまりしつこくありませんが、ちょいちょいロクソ(多分雄だけど)にすり寄ってます。


いろんな子が気になるお年頃のようです
2009年10月16日

たまにある、コリタブのみの日

みんな一生懸命食べておりますが、その頃先生は・・・?


後姿がものすごくさみしげ・・・・

コリタブ投入前に、みんなと一緒にワクワク餌クレをしていますが、投入されたのがコリタブのみだと分かると早々に奥へ引っ込みこちらにケツを向け、いかにも「自分はものすごく可哀想オーラ」を出しまります。


人聞きの悪い・・・・(-"-;)
赤虫の日(ほぼ毎日)は、ひと一倍食ってるからたまにはいーじゃないか!
2009年10月14日

狙いはアクセル

体が小さくて食べるのが遅いアクセルは、赤虫を横取りされる率がどうしても多くなってしまいます。
ガタイのいいデビコンビに囲まれて、アクセルピンチ!
(まだ他のが沢山あるのに~)


パワーも全然違うので結局奪われてしまうのでありました・・・


そんなことはいいからチャッチャと食べなさい
今度はNMメタエに狙われてるぞ!!!
2009年10月13日

食べるものは困りません!?

ゴールデンアップルがなにやら水面付近でモグモグしてました。


ん・・・?葉っぱ???


まるでリンゴのヘタみたいね~♪(←そうか?)


水面付近はお宝(ゴミ)にありつけやすいようです
2009年10月11日

仁義なき闘い



赤虫を奪うオイヤポと奪われるオイヤポ。



横取りしといてエラから落としちゃいました



そして最初に戻る・・・

コリの仁義なき闘いは平和です
というかその一本にこだわらないで後ろにあるやつ食べればいいのに!
2009年10月10日

モフられたい衝動!

水面をチャプチャプしてるコリを見ていたら、コリに手をモフモフされたい強い欲求が・・・


うへへ~ヒゲこしょばい・・・(←危ない人)
でも赤虫じゃないことがバレて段々匹数が減っていくのがちょっと寂しい・・・

指だと気がついて(るかどうかは不明ですが)ピュっと逃げちゃったのはNMメタエとデビおくん。





先生は当然ながら絶対に来ません。

そしてデビおくんとかに釣られて一瞬逃げるものの、すぐに戻ってきてまたモフってくれるのはロクソとSシュワ(ガングロじゃない子)。
この子たちはほんと物怖じしなくて、ちょびーっと頭ナデナデとかしちゃってもへっちゃら。
私のこと好きなのかしら?ウフフフー♪


味見だったらイヤだなー・・・
2009年10月08日

鼻上げではなく・・・



まるで酸欠にでもなってもがき苦しんでるようですが、ただ単に浮いて端に集まった赤虫を食べに来ているだけなのでした
以前は浮いた分はピンセットで沈めていたのですが、消灯すればゴールデンアップルがキレイに食べつくすだろうと放置することにしたら、コリが食べに来るようになってしまいました。
特にロクソ、アクセル、Sシュワのガングロじゃない方の子はしょっちゅう端っこをチェックをしています。

ちなみにコンディス先生は絶対にやりません。


水面直下が怖いだけでしょー
2009年10月07日

ちょびっとふっくら

アカヒレにとって45Pでの餌の時間は赤虫食べ放題状態なので(コリは探すのも食べるのもトロくさい)、あっという間にデブンデブンになるかもしれない・・・と思っていましたが案外そうでもありませんでした。
それでもお腹のあたりは多少ふっくらしてきたような・・・


でもこれがネオンテトラとかだったらふっくらどころの騒ぎじゃないような気がする・・・(^_^;

ふっくらどころの騒ぎじゃなかった故メタボちゃん↓

オイヤポよりデカイ(゚∇゚;)
2009年10月05日

オイヤポの探しもの









う~ん、惜しい!!!
2009年10月03日

頭の中は??

Sシュワの可愛い写真を撮ったつもりだったのに・・・



なんか変態っぽいデビおくんが一緒に写ってしまった!


念のため申し上げますが、そう見えるだけでデビおくんは変態ではありません。

ロクソはホントに変態かもしれませんが・・・


いや、「そのことで頭がいっぱいのチェリーボーイ(死語)」ってとこか!?
2009年10月01日

もったいない!

先日のこと、買っておいた液体カルキ抜きを使おうとしたら妙にトロミがあってハっとしました。
間違えてアクアセイフを買ってきてしまった・・・・


ラベルの色が全然違うじゃないかー!
なんで間違えたんだ、私ー!!

随分前に買ったアクアセイフは(いつ買ったのか覚えていない)、デビッドサンジーが来たばかりで体から白モヤを出してしまった時に使ったのですが、使用後に古そうだけど大丈夫かなー?と不安になりほとんど中身が残ってるまま捨ててしまいました。

もったいないから水換えの時にでも使えばいいんだろうけど、つい忘れちゃうんですよね
なんかまたもったいない事になってしまいそうな気がする・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。