--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月31日

待って~

なんとなく後ろを後追い♪


単独行動な子が多い我が家で、ロクソゾヌスは比較的一緒に行動してることが多いです。

仲が良くってカワイイね~


ホントのところは互いに下心があるので、なんとなく同じ行動をしちゃうだけなんじゃないかと思ってます(多分雄同士


スポンサーサイト
2009年07月29日

事件解決出来なさそう・2




ちなにみ1はネコの方でやりました→事件解決できなさそう

たまに無性にこういうモンを作りたくなる発作に襲われます。
F.I.L.Oさんも多分同じ発作をお持ちなのではないかと思われます・・・
2009年07月28日

美味しいものでもありました?

Nメガメタエが一心不乱に流木の裏をモフりだしたので、ニヤニヤしながら覗き見てました。


あ、気付かれた!



先生にチクっているんだろうか
2009年07月27日

覗き見仕様!?

左側の水草を撤去してみました。






汚らしくなってた葉っぱは、むしりとって右側に寄せて完了!


最初は変な感じがしたのか、ちょっと警戒気味な子もいましたが・・・

好奇心旺盛なダーターたちは普段のいがみ合い(?)も忘れ仲良く2匹で見に来ました。


そして水草を引っこ抜いた場所は思わぬご馳走が出てきたりするので、夢中になりすぎてひょうたん型後姿を撮られてしまったデビこちゃん。

新仕様にもすぐに慣れてくれたようで・・・


奥の方が、覗き見しやすくなりました。ムフ
2009年07月25日

本能??



動いてるものにはとにかくゴミでも反応しちゃうダーターですが不思議と、うにょうにょ動くコリのヒゲには一切興味がないんです。
ダーターの目の前をヒゲをモフモフさせて呑気に歩いてる(?)コリを見てるといつか噛みつかれるんじゃないかとヒヤヒヤするんですが。


相手が魚なら危ないから攻撃しない、とか本能に刻み込まれているのか??

先住ダーターの場合、餌を咥えるとパっと移動して食べるんですがアフリカンダーターはパックマンみたいにその場でパクパク食べるんですよねー。


特にアフリカンダーターなんて、コリが怖いってことはまず無さそうなんだけど…やっぱり本能なのかなぁ??

ところで先住ダーターはちょいちょいコリの頭に乗っかってることがあるんですが(コリはそれでいいのか!?)、こないだ我が家で一番臆病で神経質な感じのするコンディス先生の頭にも平気な顔して乗っかってるのころを目撃。


頭がデカイから乗り心地は良さそうだったけど・・・


2009年07月24日

ダーターのおやつタイム

どうもダーターは獲物が動いた瞬間に攻撃をする習性があるようです。
ラムズが動いた瞬間を見逃すまいとガン見するアフリカンダーター。


これでも前半随分とカットしたんですが、あまりにもかぶりつくまでが長くって、腕が疲れて画面がかなりフラついております
最後にかぶりついた瞬間なんですが、実はラムズは動いてません。
なぜならばこのラムズはすでに死んでいるから
あんまり待っても動かないから我慢できなくなっちゃったのかしら??


君らが手当たり次第に攻撃するからでしょー(-"-;)
2009年07月23日

褒めてるんです!

デビッドサンジーのデビこちゃん。
段腹が愛くるしい乙女(多分)です。


でも普段はその段腹を感じさせぬほどの格好良さ!


シュっとした顔だちにピンとしたバランスの良い各鰭。


同じデビッドサンジーのデビおくん↑(多分雄)はどっちかというと可愛らしい系の顔つきでデビ子ちゃんほど格好良くはありません。(え?どっちも同じに見える??)

腹が出てるので後ろから見るとヒョウタンみたいな形をしていますが、乙女はこのヒョウタンを撮られることをすごく嫌います。
カメラを向けると後ろに目でもあるかのようにバビューンと逃げて行きます。
得意なのは胸鰭でちょうど段のところが、隠れるこのポーズ!


格好良すぎてもー惚れ惚れしちゃう


そんなことないって!
2009年07月22日

ダーターの突き合い

やっとダーター同士の突き合いが撮れました。


でもよく見たら今回は先住ダーターのみが攻撃してました。
アフリカンダーターから攻撃を仕掛ける時もちゃんとあります。

それにしても緊迫したダーターの間を平気で通っちゃうコリって…


ほんっっと、呑気だ・・・!
2009年07月20日

トロくさいから・・・



ダーターはジっと狙いを定めて一気に獲物にかぶりつきます。


そこへ、食べるのがトロくさいロクソが、ちんたらと登場。
間違ってコリのヒゲにかぶりつかないでよ~ハラハラ


ほっ・・・セーフ!

こっちの心配もよそにいたって呑気なロクソちゃん。


あの、先生にも狙われてますけど
2009年07月19日

好みのタイプ

似た感じのひとたちが集合してますね~


意識して似たタイプを集めたわけではないのだけれど。
どうやら私は白黒でアイバンドのあるタイプに魅かれる傾向があるらしい。

ちなみに上写真の詳細は↓


水槽側面から撮ったので正面から見るとみんなケツ向けてます・・・


ケツもカワイイけど
2009年07月18日

ウラミます!?

みんながコリタブを食べてる最中することがないコンディス先生。

※↓流木の下にいます

なんか他の子に激突されたり邪魔にされても意地でどきませんが
一体何してるんでしょうねー??
呪いでもかけてるんだろうか・・・


二日にいっぺんはあげてるでしょー!
2009年07月16日

ラムズの触覚



きれーに触覚が無くなってますねー
45Pのラムズはダーターがちょっかいだすのでみんな触覚が短かったり無かったり…
無いとやっぱり不便なのかしら??
2009年07月15日

罪悪感

このところ、2日にいっぺんは2Lぐらいの足し水をしています。
ジョボジョボと水を注いでいると、餌が落ちてくるかも!?と期待に胸をふくらまし、集まってくるコリたち(とダーター)。


さっき、食っただろう











諦めきれない子たちがあたりを必死で探しはじめます。








ミズミミズでもでてくるといいね


しかし・・・

先生は怒っておられる・・・・



わー!!!そんな真直ぐな目で見ないでくれー!!!
まるで何日も餌やってない気分になるじゃないかっ(数時間前にあげてます

足し水しただけなのになぜ罪悪感を感じないといけないのか
2009年07月14日

狭いから・・・



一見アツアツな二人の世界っぽいですが・・・




実は、たんに混んでいるだけ。

2009年07月13日

♂・♀



以前Tポジしていたデビカップル(?)ですが、雌だと思ってた吸われてた方の子。
あれ以来、たまーに「男の顔」をしている時があります。
君、やっぱり雄だったの!?!?


ロクソみたいにしつこくなくてすぐに諦めちゃうので、なかなか動画に収める機会がないのですが、ちょいちょい色んな子に手を出して(?)ます。
この日は自分よりずっと小さなオイヤポが気になっちゃったらしく・・・


なんか途中でもう1匹のオイヤポにも手ぇ出してますが

我が家に来て半年以上たつのにちっとも大きくならないオイヤポ。
食いっぱぐれてることもなく、食後にはちゃんとお腹ポンポコになるんですけどねぇ。


他の子が大きいせいか特に小さく見えてコロコロしたとこが幼児体型っぽくってなんかいつまでも子供みたいな気がするんです。
なので動画を撮ってる最中に途中流木の陰に入っちゃった時は「ちょっと!!!裏で何やってるの!?お、お母さんは許しませんよ!!!」なんて気持ちになりました。
ま、何もしてなかったんですが。

そんな子供みたいなオイヤポなんですが、こちらもたまに色気を出していることがあり・・・
もっぱらオイヤポ同士で求愛ごっこみたいなことしてます。ゆ、許しませんよっ!!!

そんなわけでうちのコリたちの雌雄予想


▲オイヤポクエンシス・2匹とも雄
2匹とも求愛行動をとってることがあります。



▲ロクソゾヌス・2匹とも雄
こちらも求愛行動をとりますが、特に右の子。とにかくシツコイ!



▲デビッドサンジー・雄雌1匹ずつ
Tポジしてた。



▲スーパーシュワルツィ・2匹とも雌
左のガングロじゃない子はもしかしたら雄かも??でも求愛行動をとったことはなし。



▲コンディスキプルス・雄/ニューメガメタエ・雄
コンディスは求愛行動をとったことあり。NMメタエは、ありませんが体型と腹鰭の形でなんとなく。


あくまで予想ですが、雄確立が高いような・・・?
ちなみにダーターは雄なのか雌なのか、まったく見当もつきません!


2009年07月11日

違和感



ちょっと薄暗い流木の陰は人気のスポット


~手前からオイヤポ・NMメタエ・コンディス~

わりとめずらしいスリーショット。



でも、口の長いひとたちに違和感を感じたのかオイヤポは行ってしまいました・・・



2009年07月10日

ダーターの退屈



ダーターが水槽奥で何か小さなものを咥えていたので何だろう?と見ていると・・・

どうやら小さな小さな水草の欠片。


最初はもしかして食べてるの?なんて思いましたが、どうやらそうではなく咥えてはペっと吐き出し、また咥える、の繰り返し。

ダーターは漂流物があると「はっ!食べ物!?」とすぐに反応するのですがゴミなんかだとすぐに違うことに気が付きます。
そうなると一気に興味が無くなるらしいのですが、このときは何回も咥えて放してをやってました。

一体何がしたかったんだろう?狩の訓練とか??


暇だったんだろうか・・・???
2009年07月09日

動きもメタボ



メタボのデビちゃん




ドスドスしてるなぁ(^_^;



2009年07月07日

先生の可愛い一面

人工飼料は一切食べず、飼い主に心を許す気配も見せずに、ひたすら我が道を行くコンディス先生ですが、時折こんな可愛いことをしていることも・・・


葉っぱにアゴ乗っけてるよ



楽なのか!?



まさか隠れてるつもりじゃないよね・・・?

2009年07月06日

おすそわけ

アカヒレにも赤虫のおすそわけ・・・


なぜ威張っているのだ・・・
すぐに寄ってきますが、コリと違って小食なので3~4匹食べれば、もうピンセットまでとりに来なくなります
2009年07月05日

ダーター同士の関係

先住ダーターはコリたちが騒いでると一歩下がったところにいることが多いです。




高いところから様子を伺う先住ダーター。

アフリカンダーターはコリにモミクチャにされても結構平気。




コリ越しに一生懸命、背伸び(?)してます。

ダータ同士は仲が悪くてたまに突き合いをしている時もあります。
といっても追い掛け回したり、噛み付いて怪我をさせるようなケンカではなく、長細い体でフェンシングみたいに互いをツンツク突くんですねー。
アフリカンダーターの方が体は長いけど、先住ダーターも太さでは負けてないので力は互角のようです。

その突き合いを一度動画に録りたいと思ってるんですが、カメラを持って近づくと目の良いダーターはすぐに気が付いて「何!?赤虫!?」みたいな感じで闘いをやめてしまうので未だ録れず・・・


その変わり身の早さも、可愛いからいーけど
2009年07月03日

ヒゲ、グキ!




可愛いヒゲがガラスに当たってグキってなってますよ~

2009年07月02日

小さくなった!



Nメガメタエの水疱ですが、背鰭の付け根に出来たものは一時期1.5mmぐらいまで成長してどうなることかと思いましたが、やっと沈静化してきたようで現在はパっと見ではほとんど分からないほど小さくなりました。
お尻に出来た方はまだボコボコしてるものの、こちらも大分小さくなり少し安心。
とはいえ、前々回もキレイに治ったと思ったらまた再発してしまったので油断は出来ません。


そんなNメガメタエですが、最近体のスポットがくっきりしてきたような気がします。
最初の頃は茶色のシミっぽい感じだったんですが、近頃このシミが黒々してきたような・・・?

なので来たばかりの頃の写真と比べてみたところ、


写真の明るさが違うのでちょっと微妙ですが、尾鰭に近いところとか結構わかりやすく濃くなってます!
と、言ってもニュースポットメガメタエ自体がどうも正体不明なので、これが良いのかどうかも分からないんですが


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。