--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月31日

なつかし写真シリーズ 2008.8-10

2008年の8月~10月のなつかし写真でーす。

この時の新メンバー:コリドラスオイアポクエンシス・コリドラスアイバンドロレトエンシス






























全くタイプの違う二種のコリをお迎えした時です。
チビコリ以外は初めてだったのでものすごく新鮮でした!


おまけ動画


食事風景。
最後の方に映ってますが、ネオンテトラのコリタブかっさらい術が、かなり上達してます
スポンサーサイト
2009年01月30日

出番待ち・2




おや・・・?新しいお友達が・・・

2009年01月29日

なつかし写真シリーズ 2008.4-7

2008年の4月~7月のなつかし写真でーす。

この時の新メンバー:アスピドラスパウキラディアータス






























アスピドラスと♂オーロが加わりかなり賑やかになりました。
夏場の温度上昇対策に水槽用クーラーを買おうかとか、60cm水槽にサイズ変更しようかな?なんてことも考えてましたが、どちらも計画倒れのまま夏は過ぎました


おまけ動画


アスピドラスの腸呼吸。
スススと泳いで急浮上!かっこいいです♪
2009年01月28日

なつかし写真シリーズ 2008.1-3

2008年の1月~3月のなつかし写真でーす。

この時の新メンバー:ブリリアントオレンジシュリンプ・オトシンクルス・レッドラムズホーン



























初めて稚エビが産まれた頃です。その後は、ちょっとずつですが、この子たちのさらに子供が生まれてくれてます♪

オトシンは一ヶ月弱、ブリリアントオレンジシュリンプは結局半年ほどで全員いなくなってしまいました…
ラムズはあっという間にうじゃうじゃになりました(T_T)


おまけ動画


やっぱりオトシンはかわいいなぁ!
2009年01月27日

なつかし写真シリーズ 2007.11-12

2007年の11月・12月のなつかし写真でーす。

この時の新メンバー:ビーシュリンプ・イナズマカノコガイ
























ずっと飼いたかったビーシュリンプをお迎えした時です。
夏場に一度挑戦しようと思ってお店に行ったものの、はじめてのビーシュリンプ飼育ならもう少し涼しくなってからのほうがいいのでは?という店員さんのアドバイスに従ってこの時期になりました。
とっても親切な店員さんでした。ありがとう!

それから45Pにイシマキガイを入れたのでダックスにも貝を、ということでお迎えしたのは縞模様がカッコイイ、イナズマカノコガイ。
でもやっぱりしばらくしたら脱走してしまいました


おまけ動画


ハブロススの動きはかわいい・・・
すぐ逃げちゃうので遠ーくから撮影しました(^_^;
2009年01月26日

それでいいの??


あ、あの・・・





赤虫乗ってますよ??(゚∇゚;)





えっと、その、頭に・・・・

2009年01月25日

なつかし写真シリーズ 2007.10

2007年の10月のなつかし写真でーす。

この時の新メンバー:コリドラスハブロースス・イシマキガイ



























チビコリ第二段はハブロスス♪
そして初めて貝をお迎えしたのですが、みな脱走してしまいました
メダカのいる水槽を7Lのプラ水槽からダックス45に変更し、アカヒレをこっちに移動したのもこの時期です。
2009年01月24日

なつかし写真シリーズ 2007.9

2007年の9月のなつかし写真でーす。

この時の新メンバー:ネオンテトラ


























出来心で熱帯魚すくいから小さな小さなネオンテトラを二匹もらってきました。
水槽もまた少し大きくなり現在の45Pへとなった時期。
そしてハステータスの産卵ブーム到来です。
結局1匹も育てることは出来なかったんですが


おまけ動画


はしっこの方でチャカチャカ動いてるのが、求愛行動中のハステータス。
テトラオーロが興味津々に見てます(^_^;
2009年01月23日

なつかし写真シリーズ 2007.6-8

2007年の6月~8月のなつかし写真でーす。

この時の新メンバー:テトラオーロ























ハステータスと似た模様の小さなカラシン、念願のテトラオーロが来ました。


おまけ動画


最初のオーロはすべて♀だったので、ほとんど泳ぎ回ることなく定位置にいることが多かったです。
この大分あとに♂を入れたら大人しかったオーロたちが一変しました
2009年01月22日

出番待ち



2009年01月21日

なつかし写真シリーズ 2007.4-5

2007年の4月・5月のなつかし写真でーす。

この時の新メンバー:コリドラスハステータス























初の熱帯魚・コリドラスハステータスがやってきた頃です。
水槽もそれまでに比べて少し広くなりました。


おまけ動画


ハステータスが来たばかりの動画。
今見ると、大丈夫か!?ってくらい落ち着かない動きをしてますが
初めての熱帯魚なので、これが普通なのかな??なんて思ってました(^_^;
2009年01月20日

なつかし写真シリーズ 2007.1-3

2007年の1月から3月のなつかし写真でーす。

この時のメンバー:メダカ・アカヒレ・ヤマトヌマエビ
























最初の頃はフィルターなし、ライトなし、ヒーターなしの小さい水槽とプラケでした。
2009年01月19日

浮くラムズ



ラムズは壁や水草からはがれると(足を滑らせる??)大体、底にポトっと落ちますが、たまに浮いちゃって流されてる子もいます。
45Pはディフューザーでエアレーションをしているので貝の中にエアーたまってしまうのかしら??


デカラムズが、のんびり床を歩いていたら餌探し中のコリに突進され・・・・


ふわわ~と、浮いちゃいました!




なんとなく慌ててるのが想像できる・・・




よくみると、むなしく底砂を掴んでます(^_^;




無事、壁面に着地できました!




ラムズの苦労(?)も、なんのその~♪

2009年01月18日

ちょっといすぎ・・・


ずんずん掘り進んで来るコリたち。



ちょっとラムズがいすぎですね・・・

後ろの方のガラスがキモイことになってます(: -_-)

2009年01月17日

微生物だまり?



小皿にソイルを敷いて水草を植えてある場所。
以前いた子たちも、この場所をほじほじしてました。

微生物がよく溜まるのかも。
でもゴミ溜めにもなりそうなのでたまに全とっかえしちゃいます。
2009年01月14日

アカヒレ移動計画



ダックスで一魚暮らしをしているアカヒレですが、仲間を増やしたいとずっと思っているんです。
しかしなにせ気が強いものですから、後から来たほうはきっとすごく大変なはず。

そこで先住アカヒレには一旦45Pに入ってもらって、その隙に新しいアカヒレはダックスで馴れてもらい、一人のんびり体力をつけてもらったところで先住を戻したらどうだろうか?というのが私の計画でした。
コリたちもそろそろ落ち着いてきたし、そろそろ計画を実行してみよう!
ということでまずアカヒレを捕獲するため網を入れてみたものの・・・・無理でした。
絶対捕まえられない・・・


動きが素早い上、網をそーっと近づけようとするだけでスススとパイプ横とか網が入らない場所に巧みに移動して。
アクセサリー類を全部出してフィルターも外し水位を下げたらなんとか捕まえられそうだけど・・・
なんかそこまでしなくてもいいか、と段々思ってきて(^_^;
しかも一旦45Pに入れたら今度は戻すときが、こりゃまた大変だよなぁ・・・

前にも何回か水槽間引越しはしたんだけど、その時はよく捕まえられたなぁ。
一体どうやったんだろ??そんなに大袈裟なことをした記憶はないのだけれど。

そういうわけで計画はまんまと失敗となり、アカヒレちゃんにはまだまだ一魚暮らしを続けてもらうことになりそうです。


す、すみません もうしませんから
2009年01月13日

ラムズ算式

水草の裏に産み付けられたラムズの卵塊。


産みたては透明ですが、プツプツがピンクになってるので、もうすぐ孵りそう。
プラケをラムズ専用にしていた時は、投げ込みフィルターを一個いれただけの水草なしベアタンク飼育だったのでラムズは仕方なく壁面に産み付けてました。
水草があると壁面にはほとんど産まないみたいです。
特に葉裏を好んで産み付けるのはなるべく卵が安全に育つようにとの本能でしょうか。
でも壁に産まないくせに他の貝に産み付けちゃうヤツはいる・・・ラムズの考えはよく分からない


プラケの壁面に生みつけられた卵は透明な時点でスポイトではがして吸い出してたので貝が増えすぎることはありませんでした。
でも水草に付いてると水に手を突っ込んで爪で剥がさないと上手くとれないので、孵りそうなのを目前にしながも、まあいいかと放置しておくと、生まれた稚貝がすぐに大きくなりまた産卵し・・・
ネズミ算式ならずラムズ算式でどんどん増えてゆく
この卵塊はあまり数が入ってないけど、デカイ卵塊には結構な数が入ってることもよくあります。


か、どうかは知らないけど・・・
ほどほどにお願いいたします
2009年01月11日

げっ!!鼻あげ!?!?



先日コリたちに餌をあげた後、しばらくしてからふと水槽を見ると1匹のコリが水槽角の水面に口を出してパクパクと・・・・!!!
瞬間頭にアスピドラスの悲しき思い出が頭をよぎり慌てて様子を見に近寄ったら・・・



水流に流されて角の浮き草に乗っちゃった赤虫を必死に食べようとしてるとこでした(^_^;

そういえば赤虫を沈める時、何本か舞っちゃったけどそのうちラムズが食べるからいいやと放っておいたんだっけ。
まさかコリが食べに来るとは・・・!


浮いてる餌を食べに来るコリがいるとは聞いていただけど、我が家では今までフレークでも一旦底に沈めてコリが巻き上げたのをテトラが食べる方式だったので(ネオンテトラは直接底から食べてたけど)かなり衝撃的光景でした。


~ネオンテトラのコリタブ直接食べ~


チビコリたちは口も小さいのでコリタブよりフレークの方が食べよかったのですが、ネオンテトラの囮用に砕いたコリタブもあげてました。
(ネオンテトラは大物狙いなのでコリタブを突いてる隙にコリたちが他の餌をゆっくり食べれる)


ああ、それにしてもホント鼻あげじゃなくてよかったよー


2009年01月10日

チェック対象



コリドラスは吻を砂の中に突っ込んで餌を探します。


もちろん砂の中だけじゃなく、葉っぱも流木も、そして


ラムズも一応チェックするらしい






2009年01月08日

世界で一番・・・???




とは言ってませんが・・・

2009年01月07日

コリのカワイイとこ

いっぱいカワイイとこはありますが・・・


赤虫を口に入れたときに一瞬電流が走ったようにピクっとして全身をヒレの先までピーンと伸ばしモグモグするところ。



ほじほじ・・・




もぐ・・・




ピーン!


かわいい・・・・
2009年01月06日

小さくても一生懸命

まだ1cmにも満たないチビっ子エビが、フレークの餌をしっかり抱えて食べてました。

一生懸命抱えてる姿がかわいいのでパチリ


でも小さいすぎてピントが合わない
2009年01月04日

成長度合い

二匹のオイヤポは、ほとんど同じ大きさで並ぶとやっと気持ちサイズが違うかな~?という程度ですが、二匹を見分ける最大のポイントは背鰭の黒いトコ。
気持ち小さい子は背鰭の黒が背中と繋がってません。


ちなみにチビヤポは3匹とも黒が小さく、大ヤポは完全に繋がっている上、背中のラインも黒くなってました。




背鰭の黒は成長と共に段々広がってくるんですね!

二匹は今日になっていきなり水流上下左右をやめ、落ち着いて砂をホジホジしてます。
なかなか落ち着いてくれなくて心配したけど、やっと慣れてくれたのかな


2009年01月02日

ゴロゴロ


貝がうじゃうじゃいるので・・・




コリに転がされてます(^_^;



2009年01月01日

明けましておめでとうございます


2009年、新しい年のスタートです。

昨年は悲劇の大崩壊という衝撃事件がありました。
今年は・・・というか、この先ずっとあんなことが無いようしっかりお世話、管理をしていかないといけませんね。


その悲劇の45-Pは再セットしてラムズのみを入れてありましたが、やっぱり魚がいないと寂しいよう・・・
ということで年が明けたらテトラオーロかハステータス4~5匹お迎えしようと思っていたのは昨年のこと。

再セットしてしばらくは水面がアワアワしてましたが、今はアワアワもすっかり消え・・・


はっ!!!魚が・・・・!!!


年明けなんて考えていたのに、1週間ほど前にお迎えしてしまいました
しかもオーロでもハスでもなく、オイヤポクエンシスを2匹・・・


サイズは大ヤポとチビヤポの中間くらいでしょうか。

しかし一週間以上たつのですが、なかなか2匹が落ち着いてくれません。
餌を入れてしばらくは前面でモゾモゾやってるものの、それ以外は二匹で右へ左へ、上へ下へ行ったり来たりの繰り返し。






ちなみに動画だと・・・・


早く落ち着いてくれるのとよいのだけれども・・・


アップの写真が撮れるのは餌の時のみ。


でも餌を入れるとラムズもいっぱい集まってきちゃって
う~ん・・・もう少ししたら大きい子たちには、またラムズ専用プラケに移ってもらおうかな。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。