--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年05月31日

くつろげてますか?


よく葉っぱの上に乗っかって休んでいるアスピちゃん。




水草についた微生物なんかを長~いヒゲで一生懸命探します。



この時はそのまま下りてきたけど、探してる最中にフっと葉っぱの上に乗っかってそのまま休んだりしています。
小鳥が枝にとまるような感覚?


こんなとこで器用に鰭立ちしていたり・・・



やっぱり乗っかっているというより、とまっているって感じ。



ん?あんなとこにも・・・?



なんか浮いてるようにも見えるけれど、よく見てみると…


~ミクロソリウムウェンディロフの葉先!?~



…何もこんな足場の悪そうな場所をわざわざ選ばなくても
スポンサーサイト
2008年05月30日

なんの闘い?

























なんのこっちゃ ( -_-)
2008年05月28日

孵ったんだね♪


この前の日曜日に、エビを見てたら一匹のママさんのお腹の卵が減ってました。
もともと卵の数が少なかった子で、5月4日の記事で卵を数えてみたママさん。

16個しか入ってなかったのに更に減ってたので、はて???と思ったんです。
もし卵を付けたまま脱皮しちゃってるなら一個も残ってないはずだし、数が減るって一体どーゆーこと??って。
その時はただ不思議に思って、まあそういうこともあるんだろう。くらいに思ってたんです。

というのも、抱卵を確認したのがつい最近のことだと思い込んでて、卵が孵るということは全く思いつきもしなかったんですね。
その後、ブログで5月4日に確認したことが書いてあったので、孵っててもおかしくない日数がたってることに気がつきました!

うーん、その時に気がついてれば孵化の瞬間が見れたかもしれないのに…残念
その後、ママさんはスッキリサッパリしたお腹で元気にしています。




ちなみに、やっぱり卵抱していた低温にさらしてしまった子
このところ姿を見せないのでもしや…なんて思ってましたが、この子はもっと前に抱卵を開始していたのでとっくに産まれてるはずですね。
そんなに体の大きい子ではないので卵がないと他の子と見分けがつかなくなってしまいました。
背中の赤くなってたとこも、もう治ったかな??

現在卵を抱いているママさんはあと2匹。
ただ、このところ大人エビの数が減って来てるようで…随分エビ密度が低くなりました。


~ヤマトくんが水槽から出て行ってしまい、一匹に…~


水温が上がって水槽の微妙なバランスが変わってきてるんじゃないかと感じます。
果たしてこの状況で稚エビは育つのか!?
は~クーラー2台買うかなぁ…
2008年05月26日

黒から白へ


冬の間は断熱シートに黒のバックスクリーンを貼って水槽周りを囲ってました。
久しぶりに外してみたら、なんだかスッキリ♪
水槽内がとっても明るい雰囲気になったのですが、






黒の方は結構前に撮影したので水草のボリュームに差がありますが、こうして写真で見ると黒の方がなんかいい感じに見えます。
白の(部屋の壁ですが)写真はなんだかショボーく写ってしまいました

でも肉眼で見ると白の方が好みだし、テトラオーロもキラキラ具合がアップして♂のバトルがますますキレイです♪


~写真の腕がアレなのでキラキラ具合が表現できず…~


ただ白バックだとディフューザーから出るエアのブクブク具合が目立たなくなってしまうのが少しさみしい…
2008年05月25日

ぎゃっ!水温が!!


エビががいるダックスには早々と冷却ファンを取り付けていたのですが、45-Pはダックスに比べて水量も多いしライトも水槽から少し距離があるので油断しておりました。



西日のキツイ私の部屋は夕方に室温がMaxになるのですが金曜日の夕方家に帰って45-Pの水温計を見たらなんと31度!!!ががーん
とりあえずその日は、人間用扇風機で風を水面に当てて28度まで下げました。

昨年使ってたGEXの冷却ファンターボコンパクト、ターボというわりにはイマイチ、パワーが無い気がして今年は新しいのを買おうかと思ってたのですが、とりあえずはコレを引っ張り出して設置。



今まで隙間なくガラス蓋をガチガチにしてたので、前、半分の蓋を何かの時用に買ってあった100均の透明下敷きに穴を開けて、風が当たるようにして蓋がわりに。

アクリル板でもうちょっと安全そうな蓋を作ろうと思ってるんですが、少しの間下敷き蓋で我慢してもらうことにして…
とりあえず本日は26度をキープしていましたが、う~ん…心配だなぁ。



真夏は暑がりなネコがいるため、留守中も部屋のエアコンを入れておくのでさほど心配はないのですが今の時期、ファンでは夕方の室温上昇に追いつかないかも…



ネコは風が通る涼しい場所に自分で移動できるけど魚たちはそういうわけにはいかないものね。




買っちゃおうかな~
2008年05月22日

その場所はちょっと…




あー…水温計が落ちちゃってるなぁ。






・・・・・




はっ!!!!





盛り付け!?
2008年05月20日

ヒゲ生えた!?




テトラオーロにヒゲが生えた!?!?






なんちゃって~

2008年05月19日

まだまだ子供かな?


アスピドラスの見た目はコロっとした印象のコリに比べて顔や体が細長いので、ちょっとシャープな感じです。







よく泳いだり、砂をほじって餌を探したりなかなか忙しそうに動き回ります。
ハステータスとハブローススの行動を合体させたような感じ。



オーロがバトルをしてる真っ只中に突っ込こんで行くのはハスと一緒。




我が家に来た時点ですでに体はハステータスよりちょっと大きかったけど、まだまだヤンチャ坊主って感じですね


2008年05月17日

人気者



仔ラムズにとりつかれてるイシマキさん。





大人ラムズもやってきて・・・・




これはまさに羊!!?!?

2008年05月15日

逃げてー







ハ、ハブロちゃん・・・







後ろ・・・・・











逃げてーーー

2008年05月14日

めだかちゃんの怪我?


先日めだかの尾びれ上部と胸びれの片方が欠けているのを発見!
がーん!尾腐れ!?!?と焦りましたが、どうも溶けているというより破れた感じ。



元気もあって食欲も相変わらず旺盛なので、もしや怪我かなぁ?と思ってましたが。
一週間ほどですっかりよくなったようで、尾びれはすっかりキレイで胸びれもほとんど完治しておりました。



やっぱり怪我だったのか・・・
どっかにぶつけたのかなぁ??

アカヒレちゃん、何か知ってる??



ほんとにー?



あやしい・・・
2008年05月12日

葉っぱから葉っぱ


ミクロソリウムの葉っぱから、葉っぱが生えてきました。



大分大きくなってきたので、そろそろ切り離してみようかな??
2008年05月11日

誘ってます。


相変わらず、繁殖モードで熱気ムンムンなテトラオーロたち。



奥、2匹の♂オーロが水草の中へ♀を誘ってますがあえなく撃沈。


上手く二人きり(?)にならないと♀はOKしてくれません。
だけど二人きりになれるチャンスはなかなか来ず…
ハステータスも混じってるし


2008年05月10日

ラムズの繁殖力


4月の初め頃に、45-Pから子供ラムズを1匹ダックスへ移動させたのですが…



子供だと思っていたのにすでに妊娠してたようで(: -_-)

まだ5mmほどですが・・・



これ以下のサイズは大体みんな葉っぱにくっついてるんですが。
これくらいの大きくなるとよくガラス面にもいるような気がします。
魚に食べられない自信が出てくる頃なんでしょうか…!?


45-Pも最初は1匹だけだったのに、入れた時にやっぱりすでに妊娠していて今では数え切れないほどの大小ラムズが。



着実に数を増やしていく恐ろしい繁殖力
2008年05月08日

一休み





おっ!?







いや~ん、こっちむいて~

2008年05月07日

生えてくるアナカリス



水草ってとっても癒されますよね

繊細な葉っぱにキレイな緑色


なのに・・・・・






なんか禍々しい・・・・・

2008年05月06日

寒暖差と一年目


このところの気候はものすごく暑かったり急に寒くなったり…
我が家は築30年以上のボロ屋で、室温が非常に外気温に影響されやすいのです。



既に、冷却ファンの取り付けてあるダックスでは昼間冷却ファンがまわり、夜はヒーターが付いたりしてます。
水量も少ないのですぐ水温が室温に影響を受けます。



ところでハステータスが我が家にやってきたのは昨年の4月末。
あっという間に一年が過ぎました!初めて飼った熱帯魚が5匹全員元気に一年間を過ごしてくれたことは非常に嬉しい限りです♪


~若かりし日のハステータス~


一年前にハステータスが入居したのはテトラのプラ水槽。水量もわずか7L程しかありませんでした。
その頃はまだヒーターも設置してなくてもう春だし大丈夫だろう、なんて思ってましたが今思うと、このボロ屋であの小さい水槽では結構水温の変動も激しかったんじゃないかなーと…
今だったら、怖くて出来ないなぁ


~愛くるしいホバーリング~


小さなハステータスの寿命が短いのは飼う前から分かっていたことですが、一日でも長く元気に生きてほしいな~

2008年05月06日

横取り


画面真ん中で大きめブラインに悪戦苦闘してるアスピちゃんにご注目!



わかりました??
ちょっと手前のオーロで見えにくいけど、他のオーロに口からブラインを奪われてしまいました…


2008年05月04日

16個




低温にさらしちゃった子はかなりお腹ポッテリ。
順調に卵も育ってくれてるんでしょうか!?


そんな中、もう1匹ママさん誕生です♪



この子は我が家で産まれたエビたちのお母さん(多分)
ちょっと卵の数が少な目な気がます。まだ増えるのかな??



ちょうどガラスに張り付いていたので数えてみました!


2008年05月02日

好きで食べてるんだよね…?


相変わらず誰かの脱皮殻をよく掴んでるオレンジちゃん。



殻、好きなの…?



って、思ってたらどーしよ
2008年05月01日

慣れってコワイ


なんとなくこの顔・・・・



ものすごーく生餌が好きそう。何でもよく食べるんですが。
我が家の生餌は1~2週に一度、冷凍ブラインをあげます(それ以外はタブレットかフレーク)。
ブラインの日のアスピちゃんはなんだかものすごく嬉しそうに食べていた(ように見えた)

冷凍ブラインは一応みんな食べるけれど口の小さいテトラオーロは大きいサイズの餌はあんまり好まないし、ハスも特別ブラインだから喜ぶというより何をあげても喜んで食べるタイプなので、在庫がなくなったらもう冷凍ブラインを買わなくてもいいなかぁなんて思ってましたが。




ところで最初はブラインって目とかクリっとしてるし、なんか抵抗があり冷凍庫に入れるのはちょっと嫌だなぁと思って、重ねたビニールに入れてさらにジップロックで密封してからしまっていたんですがそのうち面倒になって、ジップロックのみになり…

冷凍庫はほとんど使わないので食材は入ってないんですが、先日コンビニでアイスを買ってきちゃいまして。
そういえば冷凍ブラインが入ってるけど…でも今食べたくないし…まあいっか!とブラインが入った冷凍庫にチョコジャンボモナカをつっこんじゃいました。

最初はブラインの死体って感覚でしたが、この頃はただの餌にしか見えないのでどうも感覚が麻痺してきてるな~とは思っていたのですが。

それで、なんかこれ買っちゃいました。



だってアスピちゃんたち、絶対喜びそうなんだものっ
ハスには餌のサイズとして大きそうだし、だいたいアカムシなんてキモくて…絶対買わないもんね!なーんて思ってましたが、なんの抵抗もなく買ってしまった…
しかもチョコジャンボモナカの入ってる冷凍庫にポイと入れてしまった!

昔はショップの冷凍庫に近づくのも嫌だったのに…だって冷凍マウスとかも入ってるんだもん。



国によっては普通にネズミを食べてるとこだってあるし、美味しいタコだって外国人から見るとあんなキモイもん生で食べるなんて日本人ってなんて野蛮なんだ!って思うらしいし、殺菌されたネズミなんかキレイなはずなんですが、やっぱりあのビニールにギュウギュウに入ったピンクマウスはねぇ…

でもアカムシはもう平気。スポイトで吸ったらピヨーンと飛び出してしまったけど指でつまんで片しちゃったし。
人間たいていのことは慣れるようにできてるんですね。ネズミだって毎日見てたら平気で鷲掴みできるようになるかもしれないな。


ところでそんなアカムシに対するみなさんの反応ですが・・・
食べたけど、別に特別喜ぶというほどでもなくブラインとさほど変わることなく黙々と食べておりました…



まあ別にいいけどさ ( -_-)
繁殖を目指してるわけじゃないし、これ以上オーロたちが精力ムンムンになってもアレなのでブラインとアカムシは一週おきに一回ずつ、あとはフレークとコリタブ各種をローテーションで食べてもらうとこにしました。


~お口がアカムシ色に染まってますよ ( -_-)~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。