--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月07日

集合写真で目ぇつぶっちゃうひと

みなさーんいい顔してね~
それでは、はいチーズ


あ・・・
ザンガマちゃん、真ん中でポーズまで決めたのに目ぇつむっちゃった


ざっ、残念だったね・・・
スポンサーサイト
2012年08月05日

男らしいロングノース

シムラータスとセプテントリオナリス。


こうして並ぶと(セプテントリオナリスがブレてるけど)違いがはっきりしてるけど、全体的に茶色っぽくてロングノーズで非常によく似た雰囲気を持ってます。
行動パターンもわりかし似てるし、虐められキャラだし(マヌーから)パっと見ると一瞬どっちがどっちだか分からない時も・・・・


2匹ともロングノーズゆえの凶暴性はまったくありません。
シムラータスはロングノーズの中でも大人しい代表みたいなとこがあるようですが、性別や個体差なんかもあるんでしょうね~
マヌーは凶暴だし、ヨハナの顔に体を震わせながら腹を押し付ける求愛行動をとることもあるので♂確定だとして、他の4匹は性別不明です。


最初はヨハナのことを虐めてたマヌーですが、虐めてるうちに愛が芽生えた(?)のか唯一、ヨハナにだけ求愛行動をとります。
他のコリに対しては上から突き刺すような殺意を感じる攻撃の仕方をします
だからといってヨハナが雌とも限らないのがコリの複雑なところ・・・
ロクソ(♂)に執着するアクセル(♂)の例とかあるので


それにロングノーズって動きがパワフルだし馬面なので、どうしても「男らしい」って感じがしちゃうんですよね~
全員、雄に見えてしまう・・・・

この顔つきで、もし「女の子ですうふっ」なんて言われても・・・・


なんか・・・・なんか違うっ!!!!
2012年07月26日

人工飼料を食べない面々

SPコリに守られ(でもマヌーにはど突かれてる)VIP待遇な新入りロングノーズのエリサエちゃん。


少しだけマシな写真撮れた・・・(ちょっと小さいけど

ところでこの子、今のところ人工飼料を食べません。
ダリオが来てからというもの、人工飼料の日でも補助的に赤虫をあげてるからたいした問題でもないのですけど・・・・


これでうちのコリで人工飼料を食べないのはコンディス先生とバイアニーニョの一番小さい子とエリサエの3匹になりました。
ジュタイも最初は食べなかったけどいつの間にか食べるようになったなぁ!

エリサエもバイアニーニョも我が家へきてまだ間もないので、まだ分かるとして3年半も飼ってるのに未だに食べないコンディス先生って・・・


いーんですけどね、別に・・・
もう諦めてるし
2012年07月23日

VIPですかっ!?

新入りのエリサエちゃん。
真ん中よりも後方にばっかりいるので、なかなか写真が撮れません。


遠いし何より手前にいるコリが邪魔です



あっ!こっち向いた!


しかし手前のコリが・・・・




・・・・・あのね



お!めずらしく手前に来てくれて(流木の下だけど)しかもこっち向いてる


って、ロクソとシムラータスが



邪魔するコリたちの隙をついて、もうちょっとアップで・・・!!


くうぅぅ~デビこちゃんがぁ~~



結局あっち向いちゃいました・・・


ってかロクソが完全に顔にかぶってるし



なんという強固な守りなんだ・・・・


優秀なSPがお付きなのですね
2012年07月07日

七夕だけど七夕とは全く関係のない話



いやー、すっかり夏ですねー!
水槽用の冷却ファンもフル稼働・・・
今からこれじゃ真夏は一体どーなっちゃうの~!?


さて、わずかひと月ちょいの通常更新お休みだったんですけど、言いたいことは山ほどたまってます
ほんっっっと色んな事がありましたー・・・しかもどっちの水槽でも
その中でも一番の大きな出来事は、私が愛して止まなかったロクソゾヌスのブサイクな方、通称バッタちゃんが死んじゃった事でしょうか


外見に病気らしい症状はでなかったのですが、ある日餌を食べようとしても上手に食べられない様子で、他のコリに激突されるとバランスを崩して倒れちゃうような状態になっておりまして・・・


こりゃいかん!と隔離して餌をゆっくり食べてもらおうと思ったのですが段々に餌を受け付けなくなり、五日目に死んでしまいました
コリのくせして警戒心の欠片もなく、平気で手の中に入ってくるような子でして・・・


別に甘えてるわけでもなく(←当たり前っ)食べ物探しの一環でフガフガしてるだけなんですが、しかしこんな事されたら飼い主はもうメロメロになってしまうわけですよ!
目がちょっと上の方に付いてて、頭の形もちょっと変で、普通のロクソに比べると色もちょっと悪くて、ついでを言うと頭もちょっと悪そうで・・・先天的なものか後天的なものかは分からないけど、ひょっとしたら奇形だったのかも?
そんなところがまた可愛くて可愛くてねぇ・・・
この子が死んじゃったらペットロスで仕事行けなくなるかも!?なんて思ったけど、看病も覚悟もできたのでそこまでショックは受けませんでした。
それでもこの子が居ないっていうのはやっぱりさみしいけどね。


他のコリはうるさいぐらい元気で、マヌーが乱暴って以外は特に問題はないように思うのですが、大問題なのはサイズアップをしたGL630の方
一時期死にそうになっちゃってる子がいたり、消えちゃった子がいたり、餌食べなくなってどんどん痩せてきてる子がいたりと、もー次から次へと問題山積みです


こちらは完全に水質の悪化が原因なんですけれども(初めて試薬が役立ったよ!)
これについては、また次回ゆっくり書こうと思います


~別れがあれば”出会い”もある!?~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。