--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月16日

回りの見えない同居魚

前回の記事を書くにあたって、最初水槽前でタイマーの写真を撮ろうとしてたら・・・


好奇心旺盛なダリオちゃんたちが、見に来ました。
かっ、かわいい・・・・

指をチラつかせると寄って来てくれるので、なつかれてる気分を満喫・・・
(↑ホントは、ただ単に餌食べたいだけ


コリではできない遊びです

お土産の乾燥イトミミズは、網に入れて沈める前にピンセットでダリオちゃんたちにあげてみました。
以下の写真、右手にピンセット、左手にカメラという腕がプルプル状態での撮影ですので、すべての魚がピンボケですが雰囲気だけ・・・


他の写真を撮ったりしてさんざんジラしたので、ものすごい勢いでガルガルと喰らいついてきましたねー
乾燥イトミミズは人工飼料を食べない子でもみんな大好きです。
浮いてしまうってとこ以外はとても優秀な餌だと思います!
ピンセットまで直接食べに来るダリオあたりには使いやすい餌かも!?

しかし・・・・


コリが気付いて、割り込んで来たので小さいダリオちゃんたちは蹴散らされてしまいまい、結局ピンセットから食べることが出来なくなってしまいました

8cmの巨体で上手にピンセットから乾燥イトミミズを食べるジュタイ。


かなりの吸引力なので油断するとピンセットごと持っていかれそうになります


怒らないで~
悪気があるわけじゃないのよ、ただ回りが見えてないだけなのよ~
スポンサーサイト
2012年08月09日

増え続けるダリオ写真

カメラを向けても物怖じすることなく、人の姿を見るとすぐに寄って来てジーっとこちらを見つめるダリオちゃんたちは非常に可愛らしい・・・


単に餌が食べたいだけなんですけどね・・・
たとえ目的に赤虫にあろうとも、人間の事を自動赤虫出し機だと認識していようとも、寄って来てくれるとのは嬉しいものです


可愛いし色も派手だし、ついつい被写体にしたくなってしまいます。
今まで地味な魚ばっかり撮らされていた私のデジカメさんも張り切っているのか、なかなかキレイな写真を撮ってくれたりします


すべてオートフォーカスまかせなので、コリは底砂や背景と色が同化しててピントが合いづらいのですよ
簡単に撮れるダリオ写真ばかり、どんどん増えてしまう

アップでも撮り放題なので↓目のレンズ(?)部分までばっちり写ってます

だけど良く見ると、結構ナマイキな顔してるなぁ
2012年07月28日

ダリオのおやつ!?

活餌大好きなダリオが来てから、我が家の貝はみーんな触覚を齧られて無くなってしまったり短くなってしまってます


ゴールデンアップルは大きくて目立つせいか狙われる確立も高く、ガラスなんかを移動していると死肉を見つけたハイエナのごとく集まってくるダリオたち・・・


・・・狙ってます

実際に食べてるのかどうか分かりませんが、とにかく細長くてウニョウニョ動くものを狙ってしまうのは本能なのでしょうね
ちなみにゴールデンアップルが死んでしまうと、コリは貝の蓋(?)を外して中身を引っ張りだしてキレイに食べてしまいます
結構、嬉しそうに食べます・・・・


かっ、貝質っ!?!?
ってか、さっき赤虫たらふく食べたでしょーにっ
2012年07月20日

縄張り争い



赤いシマシマが色鮮やかなダリオsp.ですが、全員がいつもこんな色をしているわけではありません。
いつも色鮮やかなのは、一番強い♂のみ。ボスなんでしょうか??
(同じ個体だとは思うのですが100%の自信はなし
その他の♂は、ボヤーとした薄い色をしています。


餌の時や、ボスに闘いを挑む(?)時などに色が濃くなります。
闘いといってもフィンスプレディングで優劣を決める程度の可愛いものです
多分、繁殖期になって♀に求愛する時も濃くなるんでしょうけど、それらしい行動はまだ見てません。
ボスは水草スペースの前面下半分ぐらいが縄張りらしく、大体いつもこの場所で目をキョロキョロ動かしながら他のダリオが侵入しないようにパトロールしています。(ボーっとしてる時もあります


他のダリオが入ってくるともの凄い勢いで追い払うのですが(コリは別に入ってもいいらしい)、追い払いに行ってる隙に他のダリオがちゃっかりボスの定位置についてたりします


常に狙われるボスの定位置は、この水槽で一番いい場所なんでしょうか?
この場所の何がいいのか人間の私にはサッパリ分かりませんけど


こんな感じで毎日を過ごすダリオさんたち。
いやー、見てて実に面白いです!
コリには縄張り争いなんて無いから新鮮なんですよねー
唯一の乱暴者、マヌーは縄張りを守ってるというより気に食わないヤツとか単に目についたヤツをど突いてるだけっぽいんだもん


ケンカせずに平和なのはコリのいいところだけど、こういう縄張り争いを自分の水槽で毎日見れるってなかなか良いかも
なんかナレーションのないダーウィンが来た!を見てるような気分!?
争いと言っても一匹が執拗にいじめられたり殺し合いをするほど激しいものでもないのでわりかし安心して見てられるし!


テトラのように常に泳ぎ回ってるわけではなく、スススーと動いてピタっと止まったりするしカメラを怖がらないのですごく写真は撮りやすいです。
他の子は隠れてる事が多いので、縄張りに陣取ってるボスの写真ばっかりになっちゃいますけど


ボスが一番キレイな色だから、別にいいんですけどねー
でもたまには他の子も撮りたい・・・なんて思ってみたり・・・・

おまけの動画「ダリオさんたちの日常」

2012年07月16日

これぞ、熱帯魚!

あれはロイヤルファロウェラが餌を食べなくなって4~5日たった頃でしょうか。
冷凍ブラインが残りわずかだったので買いにいくついでにロイファロさんの事を相談しにアクアショップへ行きました。
お忙しい中、店員さんに色々相談にのっていただいて・・・
そんでもって・・・・
・・・・・・


買って来ちゃった・・・・
魚の調子が悪いってのに魚買ってどーすんじゃ、私はっ!
色々あって少し現実逃避気味だったのかもしれない・・・・
ただこの時は、水槽自体は落ち着いたようで、あとはロイファロさん次第だと思っていたんです。
とはいえ調子の悪いロイファロがいて、先日亜硝酸が出ちゃったGL630には入れられないのでコリたちがいるEJ60に雄3匹と雌2匹の合計5匹が仲間入りです。


大きさは2.5~3cmほどで、なにやらボンヤリしてパっとしない色合いのこの新入りさんはダリオsp.です。
スカーレットジェムやバジスの仲間だそうで・・・


ほとんどの子はすぐに葉っぱの影に隠れてしまいましたが、こうしてこっそり回りの様子を伺ってます。
かっ、可愛い・・・・

気になるものがあると、ジーっと見つめてスススーっと寄っていきます。


この子は貝のウニョウニョ動く触覚が気になる模様。
バジスの仲間なので、活き餌大好きで非常に目が良いみたいです。

そのうち、この水槽に慣れて来ると・・・


派手になった

赤くてシマシマですよ!!!
今までグレーのだとか茶色のだとか細かったり長かったり、陰気な目つきで底を這いずり回ってる魚ばっかり飼ってきた私は「うちで飼ってる魚だよー」なんつってケータイに入ってる写真を見せるたびに「・・・ふーん」とか「熱帯魚飼ってるんじゃなかったの??」とか「なんでコレなの???」などという冷たい反応に耐えてきましたが(←ホントはそう言われるのがちょっと楽しかったりもする)これで堂々と胸を張って「熱帯魚飼ってます!」って言えるではありませんか!!!

さてこの魚ですが、縄張り意識が強いらしく、自分の縄張り(?)に他の魚が入ってくると追い払ったり鰭を広げて威嚇しあったりします。


その時はますます赤が鮮やかになり、顔は濃紺に染まり、その姿の美しい事!
ただし戦意を失うと、途端に色が薄くなります


コロコロと体色を変えて面白いっ!
ちなみにこちら↓の2匹は雌・・・・


とっても地味ですが透明感のある体はさわやかで、顔も雄より可愛らしい(ような気がする・・・)のでこれはこれで良いのです
ただし雄よりも警戒心が強いのか雄が攻撃してくるのが嫌なのか、餌の時以外はまったく姿を現さず、普段はどこで何をしているのかサッパリ分かりません
5匹もいるのに、はっきり言って存在感はあまりありません。
雌に関しては存在感0
というわけで雄を更に2匹追加して合計7匹になっちゃいました

仲間同士では争うけど、今のところコリには無関心のようです。
でも動く物が気になるみたいなのでチョロチョロ動くコリのヒゲには興味があったりして・・・!?!?


さ、さすがに自分より大きい魚の顔に突進はしないよね・・・!?!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。